シェーン子ども英語の評判


英会話スクールの老舗である「シェーン英会話」のキッズ向け「シェーン子ども英語」の評判をご紹介します。

体験をされた方のブログ等の評判をまとめると次のような評判でした。

講師がネイティブで分かりやすいカリキュラム
講師が子供に慣れているので、子供も楽しく英語を学べる
オンライン英会話だけど通信が安定している

ほとんどの人が5点満点中3.5点~4.5点の高得点を付けていました。

シェーン子供英会話の口コミ


続いて口コミサイトの情報をまとめたので紹介していきます。

・40代 女性
シェーン子ども英語は正直、講師に当たり外れがあります。
最初の1ヶ月、子どもが「もうやめたい」と言ってきたので理由を聞くと、先生が怖いからと言ってきました。
そのことをスクール側に伝えると、別のクラスに入れてもらい、そこからは子どもものびのび英語を学ぶようになりました。

・30代 男性
子ども飽きないような工夫はされています。
講師もレベルが高くて、料金もリーズナブルなのでコスパは良いかと。
でも子どもの上達具合が分かりづらいところがあるので、改善してほしいです。

・30代 女性
3歳の子と、6歳の子をシェーン子ども英語に通わせています。
兄弟一緒に受けられて、2人だけのレッスンなので、上達が早いです。

シェーン子ども英語の口コミを見てもらいましたが、かなり評判は良いようです。
改善点もあるようですが、みなさん5点満点中3.5点~4.5点の高得点を付けていました。

シェーン子ども英語を無料体験


体験ブログや口コミサイトの評判も良く、コスパも良いようだったので、私の娘にもシェーン子ども英語を体験してもらうことにしました。
まずは無料体験だけをするつもりで、子供が楽しそうにしていない場合、無料体験で終わって継続しないつもりです。

シェーン子ども英語の授業内容


大人向けのシェーン英会話は英語レベルによってクラス分けされますが、キッズ向けの「シェーン子ども英語」は、英語のレベル別だけでなく、年齢別にもクラス分けされています。

シェーン子ども英語は2歳からレッスンを受けられるのですが、2歳、3歳だと日本語のレベルもバラバラです。

英語のレベルも差があることので、英語がはじめての子どもさんでも安心してレッスンを受けられるような環境が整えられています。

英語のレベルによってカリキュラムが段階的に組まれていくので、子どもにあったレベルでの授業となるので、安心して受けることができます。

では、シェーン子ども英語はどんな授業なのか、具体的に紹介しますね。

年齢、英語レベルによって様々ですが、幼児のクラスでは簡単な挨拶から始まり、ゲームやぬり絵、歌や音楽、アクティビティを取り入れた授業となります。

ただ遊びながら英語を学ぶのではなく、実際の生活で使える会話を覚えることができるので、非常に実践的です。

テキストの教材では、Listening、Speaking、Reading、Writingの4つの英語能力をバランスよく伸ばせるようになっています。

英語レッスンの歴史が40年以上もあるシェーン子ども英語のノウハウが結集したテキストなので、非常に内容も充実しています。

大人の私も子供のテキスト教材で勉強をさせてもらっています。

対象年齢


クラス分けは、
 2歳~年小
 年中と年長
 小学生
 中学生
 高校生
 帰国生
 英検対策
 読み書き強化
の7クラスになります。

1クラスの人数が少なく個別のレベルに合わせたレッスンが行われます。

ここが他の英語教室との大きな違いです。

これから英語を本格的に勉強しようと考えている方にぴったりの授業方法となります。

ネイティブ講師の質と課題


講師は、英検対策と読み書き強化以外のクラスは、ネイティブ講師となります。

ここだけの話ですが、授業中は英語のみで進められますが、どの講師も日本語が通用します。

どの講師もシェーン英会話の研修を受けているのも安心材料の1つです。

ネットによくあるオンライン英会話では、研修を受けずに講師をされている場合もあります。

あなたが明日からオンラインで外人に日本語を教えているような感じです。
 
このような場合、あなたは受講者に正しい日本語を効率的に教えることができるでしょうか。

シェーン子ども英語では、講師としての研修をしっかりと受けている方なので安心です。

シェーン子ども英語の教材費(月謝)は?


シェーン子ども英語はクラスやコースによって教材費(月謝)が異なります。

参考に幼児の向けの受講料を含めた教材費を紹介します。

他のクラスは公式サイトで確認してみてください。
→シェーン英会話の公式サイト】

少人数レッスン(2~3才):40分/週1回:月額10,260円
少人数レッスン(3~4才):50分/週1回:月額10,260円
少人数レッスン(3~4才):50分/週1回:月額14,310円
個人レッスン:40分/月4回:月額27,486円
ペアレッスン:40分/月4回:月額16,416円
個人レッスン:40分/全20回:4ヶ月で141,264円
個人レッスン:40分/全40回:8ヵ月で260,928円
個人レッスン:40分/全80回:12ヵ月で472,392円

上記は、2歳~4歳向けの月謝になります。

5歳~6歳向けの教材費も公式サイトで紹介されていますが、値段はほとんど一緒です。

この月謝以外に入学時に16,200円の入学金がかかります。

それと毎月、スクール管理費として1,350円がかかってきます。

この費用も含めて月謝の確認をしてください。

シェーン子ども英語の特徴


実は、私の子どもが3歳になったタイミングで「シェーン子ども英語」を習い始めました。

ですので、私が感じたシェーン子ども英語の特徴を紹介したいと思います。

「シェーン子ども英語」は大人のプログラムも充実していますが、幼児、小学生、中学生のカリキュラムも非常に充実したていると思います。

特に、一人ひとりの能力に合わせたレッスンを選択できるので、取り残されたりする心配はありません。

私の子どもの場合、シェーン子ども英語に通わせる前まで、英語は一切していませんでした。

なので、ABCも分からない状態でシェーン子ども英語に通わせたんですが、そのレベルに合ったレッスンから始めてもらえたので、子どももすんなり英語に馴染むことができました。

シェーン子ども英語にはいろいろなコースが用意されていて、1対1の「個別レッスン」、年齢別の「少人数レッスン」、仲の良い友達同士や兄弟姉妹だけでレッスンを受ける「ペアレッスン」などがあります。

うちの子どもはペアレッスンを選びました。

近所の仲の良いお友達も一緒にレッスンを受けるようだったので、凄く楽しそうでした。

お友達とも会えるという子どもにとって嬉しいメリットもあったので、子どもはスクールに通うのを嫌がったことがありません。

お友達ができると、授業以外でも英語で話していることもありました。

うちの場合、週に3回のレッスンを2年続けたところ、かなり英語が上達しました。

正直、発音は私よりも上手です。

家庭内で週に1回(日曜日)は英語だけで過ごす日を設けているんですが、子どもも英語だけで会話が成立するくらい上達しているので、このまま行けばバイリンガルも夢じゃないと思っています。

続いては、シェーンで教えてもらった自宅できる英語の勉強方法をご紹介します。 

自宅できるオススメ英語学習

家庭でできる英語の学習を年齢別に教えてくれます。

いわゆる宿題として出ることが多いです。

2歳~4歳:
親子一緒に英語の歌を聞いたり、絵本を読んであげたり、カード遊びをする。

子ども英語の興味を持ってもらうことが重要なので、間違ったりしても怒らず、英語に慣れ親しむのが目的です。

4歳~6歳:
オリジナルテキストを使って、スクール内のレッスンで学んだ英語で会話します。

話す、聞くだけではなく、英単語を書く練習なども始まります。

このように、レッスンを受けている時間以外でも、英語に触れさせるのが重要のようです。

シェーン子ども英語は、なるべく英語に触れさせる日を多くしたほうが良いという考えです。

そんな影響もあり、家庭内で週に1回(日曜日)は英語だけで過ごす日を設けているんですが、子どもも英語だけで会話が成立するくらい上達しているので、このまま行けばバイリンガルも夢じゃないと思っています。

【シェーン英会話】を無料体験はコチラから