海外旅行などの時に便利なプリペイドカードに、ネオマネー(NEOMONEY)があります。

これからネオマネーを使おうと考えている人へ、ネオマネーを使う時にありがちなトラブルについて解説します。
ネオマネーのトラブルと対処方法、そしてなるべくトラブルを起こさない回避方法をお教えします。

海外での支払いはとても不安になるものです。
海外ではできるかぎりトラブルを起こさないように気をつけなければなりません。

この記事を参考に、ネオマネーの失敗しない使い方を覚えて活用して下さい。

ネオマネーのトラブルと対応方法・回避方法

まず、ネオマネーを使う時によくあるトラブルを紹介します。
そして、対応方法と回避方法をお教えしますので、ぜひ覚えて下さい。

チャージしたお金をすべて使ってしまった

対応方法
ネットに繋いでネットバンクからチャージすることで対処します。
クレジットカードがある場合、PLUSマークがあるかJCBであれば、ATMでキャッシングができます。
パスポート送金は数日かかるため緊急時には向いていません。
緊急時は、海外旅行保険の保険会社、日本大使館、旅行代理店に問い合わせることをおすすめします。

回避方法
あらかじめ多めにお金をチャージすると安心ですが、不正利用などの不安があります。
そこで家族が代わりにチャージできる「振込入金委任状」を郵送で提出しておきます。
この委任状を提出すれば、利用者の配偶者・親・祖父母・18歳以上の子どもが入金可能になります。
いざという時に安心なので、なるべく提出しておくと良いですよ。

暗証番号を忘れてしまった

対処方法
暗証番号を忘れてしまった場合は、セゾンプリペイドカードデスクに連絡して下さい。
ただし、変更手続きをする必要があり、送られてくる諸変更届を返送しなければなりません。
海外で忘れてしまった場合は利用できませんが、念のために連絡しておくことをおすすめします。

電話番号:東京03-5996-1017、大阪06-6261-3781
海外からの連絡:81-3-5996-1017
対応時間は1月1日を除く9時~17時です。

海外から通じない時は、ホテルのフロントなどを通してコレクトコールでかけて下さい。

回避方法
暗証番号は覚えておくことが大切ですが、ど忘れすることも考えられます。
メモして持っておくというのも悪くありませんが、盗難時が不安です。
暗証番号を暗号化して管理できるアプリを利用するのが良いでしょう。

カードを失くした・盗まれてしまった

対処方法
何らかの理由でカードを紛失した場合は、下記のセゾンプリペイドカード紛失・盗難デスクに連絡します。
24時間年中無休で対応してくれます。
電話番号:東京03-5996-9123、大阪06-6261-3779
海外からの連絡:81-3-5996-9123

海外から通じない時は、ホテルのフロントなどを通してコレクトコールでかけて下さい。

回避方法
ウエストポーチやセキュリティポーチなどに入れるようにして下さい。
一旦ポケットに入れておく、テーブルに置くというようなことをせず、きちんとしまっておくことが大切です。
盗まれないように治安の悪い場所や暗い場所に近づかないようにしましょう。

カードが反応しない

対処方法
カードが反応しない時は磁気不良の可能性があります。
セゾンプリペイドカードデスクに連絡して下さい。
対応時間は1月1日を除く9時~17時です。
電話番号:東京03-5996-1017、大阪06-6261-3781
海外からの連絡:81-3-5996-1017

海外から通じない時は、ホテルのフロントなどを通してコレクトコールでかけて下さい。

回避方法
傷や汚れを付けないようにしましょう。
また、携帯電話など磁気を発する機械に重ねると磁気不良を起こしやすいので、重ねておかないようにして下さい。

ネオマネーの使い方

ネオマネーの使い方を紹介します。
失敗しないように使うことができるはずです。

1、申し込み
13歳以上であれば申し込みできます。
学生が留学する際にも使えるところが良いところです。
申込み方法はオンライン、セゾンカウンター、郵送で可能です。
海外専用のネオマネーはオンラインか郵送でのみ申し込みできます。
セゾンカウンターであれば即日発行できます。

2、チャージ
ネオマネーの口座に振り込むか、ゆうちょ、セブン銀行、セゾンATMでチャージできます。
海外のATMからはチャージできなので注意して下さい。
海外からはネットバンクからの振り込みでチャージすると良いです。
残高を指定の口座に払い戻すこともできます。

3、引き出し
海外ではVisaブランドはVisaPLUSマーク、銀聯ブランドは銀聯マークのあるATMで現地通貨が引き出せます。

4、ショッピング
VisaブランドはVisa加盟店、銀聯ブランドは銀聯加盟店でショッピングの際に利用できます。
オンラインショッピングでも利用することができますが、海外専用カードの場合は日本では使えません。

5、残高照会と利用明細の確認
会員専用サイトで残高と利用明細の確認ができます。
オンラインでのみ可能なので注意して下さい。

ネオマネーが使える国はどこ?

実際にネオマネーを使用できる国がどこなのか、どのくらいあるのかが気になりますよね。

ネオマネーにはVisaブランドと銀聯ブランドがあります。

Visaは世界各地で加盟店やATMがあります。
ATMの検索は「VISAグローバルATMロケーター」というサイトで世界中調べられます。

銀聯は中国を中心としたアジアがメインとなっています。
東南アジア等に留学する際には選択肢に入ります。
ATMや加盟店の検索は、銀聯の公式サイトで可能です。

世界的な使える範囲を考えるとVisaでネオマネーカードを作るほうが良いと思います。
日本国内で使いやすいのもVisaだと思います。

Neomoneyは手数料が必要?

ネオマネーを利用する時に手数料が必要になるのでしょうか。
どのような手数料がかかるのか公式サイトで調べましたので紹介します。

払う必要のある手数料は以下です。

・海外でATM利用
・海外でショッピング利用
・海外で現地通貨引き出し
・海外で残高照会
・払い戻し

それぞれ説明します。

海外でATM利用、海外でショッピング利用
海外でATMやショッピングで利用した場合、Visaか銀聯の取引実施日の為替レートに4%を乗じたレートが適用され、残高から引き落とされます。

海外で現地通貨引き出し、海外で残高照会
海外で現地通貨を引き出したり、残高照会をした場合、1回ごとに200円が残高から引き落とされます。

払い戻し
チャージしたお金を払い戻しするときに、500円+税が必要になります。
手数料を払いたくないなら次回海外に行った時に使うか、国内で使用しましょう。

手数料が不要なところも紹介しておきます。
・年会費
・カード発行
・チャージ
・口座管理
・暗証番号変更
・カード再発行

カードの期限が切れるまで、無料でそのままとっておけるところも便利です。

Neomoneyの引き出しは簡単?

ネオマネーを使った現地通貨の引き出しが簡単なのかどうかを調べました。

まず海外のATMに行きます。
ネオマネーがVisaならVisaかPLUSマークのあるATMを、銀聯なら銀聯マークのあるATMを使います。

1、ネオマネーをATMのカード挿入口に入れます。
2、言語は利用する言語を選びます。(ほとんどEnglishで良いと思います)
3、4桁の暗証番号を入力します。(銀聯は末尾に00を加えて6桁にします)
4、Enter・OK・Correctのいずれかのキーを押します。
5、Withdrawal Cash・Get Cash(現金の引き出し)を選択します。
6、Saving(口座)を選択します。
7、必要な金額を入力し、確認を選択します。
8、Press if correctを選択します。
9、現金・カード・明細書を受け取って終わりです。(取引継続の選択肢はNoを選びます)
10、登録したアドレスに利用確認メールが届きます。

どうしても使い方が不安な場合は、ネオマネーの公式サイトでATMの利用体験ができます。
予習として一度試してみると安心です。

ネオマネーにマイナンバーは必要?

ネオマネーカードを作る時に、マイナンバーが必要となります。
国外送金等調書法によって、マイナンバーを確認する必要があるからです。
申込み方法によって提出の仕方が変わります。

オンライン:本人確認書類の画像と一緒に、マイナンバー確認書類の画像をアップロードします。

セゾンカウンター:本人確認書類の原本と一緒に、マイナンバー確認書類の原本を提示します。

郵送:本人確認書類のコピーと一緒に、マイナンバー確認書類のコピーを郵送します。

国内でチャージ、ショッピングをするだけでもマイナンバーが必要です。
法律上決められていることなので、面倒ではありますが従わないとカードを作れません。

ネオマネーのトラブルと対応方法・回避方法まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、ネオマネーによくあるトラブルと、対処・回避方法をお教えしました。

よくあるトラブルには以下のものがあります。
・チャージしたお金をすべて使ってしまった
・暗証番号を忘れてしまった
・カードを失くした・盗まれてしまった
・カードが反応しない

対処方法は以下です。
・ネットバンクからチャージするか家族に頼んで入金してもらう
・セゾンプリペイドカードデスクに問い合わせる
・海外旅行保険の保険会社、日本大使館、旅行代理店に相談する
・ウエストポーチやセキュリティポーチに入れる
・傷や汚れを付けない
・携帯電話など磁気を発するものに重ねない

今回紹介したトラブルと対処方法・回避方法を覚えておけば、安心してネオマネーを使用できます。
なるべく海外でのトラブルを避けるため、是非参考にして下さい。
そして海外を楽しみましょう。