英語の勉強をしていてつまずきやすいのがリスニングです。

特にネイティブレベルの英語になると、聞き取ることはとても難しいです。

今回は、英語学習者がネイティブ英語をリスニングできるようになる方法を紹介します。

ネイティブ英語を学ぶことができる教材だけでなく、無料のアプリもあるので是非活用して下さい。

この記事を読めば、なぜリスニング力がないのか、どうすれば鍛えられるのかを知ることができます。

英語のリスニングを鍛える方法

ネイティブ英語のリスニング力を鍛えるのはとても大変です。

英語を勉強しているのに、多くの人がなかなか聞き取ることができないという悩みがあります。

ネイティブ英語のリスニングを鍛えるには、なぜ聞き取れないのか、その原因を把握しなければなりません。

リスニングができない原因は、主に以下の5つに分けられます。

・文法を理解していない
・単語を理解していない
・発音を理解していない
・アクセントを理解していない
・話題を理解していない

それぞれ説明していきましょう。

文法を理解していない
そもそも、英語の文法を正しく理解していないと、話の内容や単語の流れが予測できません。

文法を理解していないことで、話の全体像がイメージできないのです。

すべての英文が文法のルールにしたがって作られています。

現在形だろうが過去形だろうが疑問文だろうが、あらゆる英文がルールに基づいて話されています。

そのルールがわかっていれば、どんなことを言いたいのか予測して待ち受けることができます。

日本人にありがちな間違いとして、文法を疎かにして単語の勉強ばかりする人がいます。

単語がわかっていても、単語を使うルールがわからなければ、正しく英語を理解することができません。

単語を理解していない
知らない単語を聞き取ることはできません。

日本語でも同様で、知らない日本語をいきなり話されると「え?なんて?」と聞き返したりします。

逆に知っている単語がでてくると、聞き取れているような気がしませんか?

内容はよくわからなくても、知っている単語だけ聞き取れることは珍しくありません。

単語力をつけていけば、自然とリスニング力が向上します。

発音を理解していない
英語は日本語とは違った発音をします。

日本語にはない音で話されているため、どのような発音が存在するのかを理解していないと聞き取れません。

RとL、BとVの違いはおなじみですよね。

他にも、SeeとSheの違いなどがあります。

単語がくっついて音が変わることもよくあります。

音が変わるどころか、言わなくなる(音を出さない)こともあります。

ネイティブ英語が早口に聞こえるのはこれらが理由です。

こうした英語の発音の特徴を理解しておくことで、リスニング力が高まります。

アクセントを理解していない

一口に英語といっても、アメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語などがあります。

これらはアクセントや発音、英語の言い回しに違いがあります。

仮にアメリカ英語がペラペラでも、イギリス英語が聞き取れない人は多いのです。

アメリカ英語を学ぶなら、アメリカ英語特有のアクセントや発音を理解しなければなりません。

イギリス英語やオーストラリア英語も同様です。

あらゆる英語を聞き取るには、様々な国の英語に触れなければなりません。

これは非常に難易度が高くなり、ネイティブレベルの英語話者というよりは世界的な英語教師を目指す人向けです。

話題を理解していない

英語を勉強すればなんでも聞き取れると思っている人がいますが、それは間違いです。

というのも、自分が知らない話題は理解できないからです。

例えば、化学や、歴史、政治などの専門的な話です。

日本語でも理解できない内容は、英語でも理解できません。

難しい話だけでなく、日常会話でも同じです。

ドラマに出てくる俳優の知識、歌手の知識、食べ物の知識などなど。

知らないことを話されても全く理解できないのです。

また、その土地の風習や特徴が、会話の前提の共通認識として存在します。

ジョークや挨拶などは文化が違えば言い回しが違ってきます。

ただし、この問題は質問することで解決できます。

「それはどういう意味ですか?」

「ゆっくり言ってくれませんか?」

このような質問をしてお互いに理解を深める事が大切です。

ネイティブ英語を聞き取るようになるには、これらのことに注意して勉強して下さい。

リスニング教材の評判

リスニングに役立つ教材の評判を調べました。

それは以下の2つです。

・ネイティブ英語に憧れて
・ネイティブ英語 発音の法則

これらはどのような評価をされているのでしょうか。

ネイティブ英語に憧れて
イギリスの英会話についていけず、失敗を繰り返しながら英会話を身につけたイラストレーター木内麗子氏の英語勉強法です。

他にも英語について執筆していますが、どれも低評価はなく、非常に評価が高いです。

口コミを紹介します。

「どんな所で躓いたか、どこで困ったかを共感できて安心できました」

「他の人がどんな方法で勉強しているのか知りたい人にオススメです」

ネイティブ英語 発音の法則
日常で使えるフレーズを覚え、英会話のリスニング力がアップする教材です。

発音のルールから練習問題までしっかり書かれており、かなり評価されています。

口コミを紹介します。

「CDだけ聞き流していても面白いです」

「IPAで表記した音声変化の教材はめずらしい」

「音声変化を詳しく分類して解説している」

「真似しすぎるとビジネスには適さないアメリカ英語になる可能性がある」

「聞き取りのバイブルかもしれない」

これらの教材はどうしてもお金がかかります。

お金を使わずにネイティブ英語を聞く方法はないのでしょうか?

オススメは、Youtubeを使う方法です。

Youtubeにはネイティブスピーカーが動画をたくさんアップロードしています。

しかも字幕を自動でつけてくれる機能があるので、字幕を見たい人も使えます。

一般人の動画だけでなく、英語学習用の動画もたくさんあります。

発音や文法解説、頻出フレーズの紹介など、多くの先生たちが動画を出しています。

例えば以下のようなチャンネルがあります。

・Learn English with EnglishClass101.com
・LEARN AMERICAN ENGLISH ONLINE

いずれもネット上で英語学習サイトを運営しています。

サイトと同時に使うとより効果的でしょう。

他にも多くのチャンネルがあるので、自分にあった先生を見つけるのも面白いかもしれません。

リスニングに役立つ無料アプリ

ネイティブ英語のリスニングに役立つ無料のアプリを3つ紹介します。

ネイティブの英語を簡単に聞くことができるので、ぜひ試してみて下さい。

・Voice Tube
・VOA Learning English
・NHK World TV

それぞれ説明していきます。

Voice Tube
もともとは台湾のアプリです。

日本語と英語の字幕をつけてユーチューブの動画を教材にして見ることができます。

自分のリスニング力に合わせて教材を選ぶことができます。

メディアでもよく取り上げられているので、知っている人も多いでしょう。

VOA Learning English
VOAというのは、Voice of Americaの略で英語学習サイトです。

このVOAの英文を聞くことができるアプリです。

内容のジャンルが多く、飽きずに英語を聞くことができる上に、文化的な面の学習もできます。

字幕などはありませんが、話すスピードが遅めなので、リスニングが得意ではない人におすすめです。

NHK World TV
NHKの番組を英語で見ることができるアプリです。

普段のNHKが放送している日本の番組なので、内容がイメージしやすいです。

英語に置き換わったときの言い回しを理解しやすく、勉強しやすいです。

日本のことを英語で話しているので、リスニングに集中できるのも良い点です。

他にもリスニングアプリはたくさんあります。

日々アプリは開発・進化しているので、気になったらインストールして試してみると良いでしょう。

また、TOEICなどの試験対策は専用のアプリを使うほうが効果的です。

リスニング教材を使う時のコツ

本の教材についているCDや、スマホアプリを使うときにより効果を出すコツがあります。

それは、「骨伝導のイヤホンを使う」ということです。

通常のイヤホンと比較すると価格が高くなりますが、リスニングに効果を発揮します。

骨に反響して頭の中に声が響くため、よりはっきりと英語の発音を認識することができます。

学生に骨伝導イヤホンをおすすめする先生もいます。

リスニング力強化に一役買ってくれるので、ぜひ使って下さい。

さらにリスニングができるようになるためには、自分の発音を直すことも効果的です。

人間は、自分が出せない音を正しく聞き取ることができません。

そのため、ネイティブレベルの英語を聞き取るには、ネイティブレベルの発音になることが役立ちます。

スピーキングを鍛えることで、リスニングに役立つというわけです。

ネイティブ英語のリスニングまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ネイティブ英語をリスニングできるようになるための方法を紹介しました。

リスニングがうまくできない理由は以下の5つです。

・文法を理解していない
・単語を理解していない
・発音を理解していない
・アクセントを理解していない
・話題を理解していない

リスニングができるようになるための教材がたくさん販売されています。

お金がかかるのが辛いという人は、Youtubeで動画を見ましょう。

一般の人や英語の先生たちが、たくさん動画を出しています。

また以下のような無料スマホアプリも役立ちます。

・Voice Tube
・VOA Learning English
・NHK World TV

英語のリスニングをするときには、骨伝導イヤホンを使うと効果的です。

また、自分の発音を良くすることもリスニングに効果があります。

今回の記事を参考にして、少しでもネイティブ英語を聞き取れるようにがんばりましょう。