人気英会話レッスンの「ネイティブキャンプ」ですが、予約できない!という口コミやクレームを見かけます。

本当にネイティブキャンプは予約できないのでしょうか?

ネイティブキャンプは予約なしでも英会話レッスンが受けられる、という特徴と宣伝文句で英会話業界のトップを走っています。

私自身、ネイティブキャンプを3年間使ってみて分かったのですが、予約できないのは、予約できない時間帯を選んでしまっているためだと思われます。
予約しやすい時間帯を知れば、好みの講師とレッスンが受けられますし、待ち時間無しでレッスンを受けることもできます。

また、2016年くらいは講師の数が足りなくて、レッスンの予約ができない!という状況が続いていたようですが、最近はかなり講師の数が増え、予約できない状況も改善されつつあります。
なので、2019年現在のところ、レッスン予約できない!なんてことがかなり減っているのが現実です。

しかし、予約できない時間帯、混雑している時間帯があることも事実。
そこで当サイトでは、ネイティブキャンプは本当に予約できないのか、空いている時間帯と、混雑する時間帯などを紹介し、さらにはネイティブキャンプのメリットやデメリットに言及していきたいと思います。

3年間ネイティブキャンプを利用して分かった空いている時間帯

ネイティブキャンプは予約なしでも英会話レッスンが受けられる!ということで、始めた人も多いと思います。
しかし、始めたは良いけど、全然予約できない!なんてことが分かったら、そりゃ悪口も言いたくなりますよね。

ただ、ネイティブキャンプは「予約なし英会話」の分野のパイオニアであり、それゆえ人気がうなぎ上りになり、登録者数も急増したため、講師の数が足りなくなり、予約ができない状況が続いていました。
2017年以降、講師の数を増やし、この問題も改善されつつありますが、それでも予約できない、予約しにくい時間帯があります。

この予約できない時間帯については、後ほど紹介しますが、まずは、その時間帯を避けた予約しやすい時間帯を紹介していこうと思います。
人気の講師や好きな先生とレッスンを受けたいのであれば、この時間帯を狙うのがおすすめです。

・平日の朝 9時から11時
学校や会社が始まった後の時間帯は比較的利用者が少なく、予約が取りやすい時間帯になります。
人気の講師やお目当ての先生がこの時間帯でレッスン可能なら、会社や学校がお休みの日に利用してみるのも手ですね。

・平日のお昼すぎから夕方まで 14時から17時
この時間帯も会社や学校がある時間帯です。
そのため、予約無しですぐにレッスンを受けることができます。
ちょっと仕事や学校の合間をぬってレッスンを受けてみたり、自宅勤務の方や専業主婦の方は、この時間帯を狙うのがおすすめです。

・平日の夜中から朝まで 23時から朝6時
平日の場合、17時から23時くらいまでは混雑する時間帯です。
利用者の人が寝始める時間帯で、生徒の数は減りますが、先生の数は増えていく時間帯です。(時差の関係でしょう。)
そのため、23時以降であれば比較的レッスン予約が取りやすくなります。

・土日祝日の朝 7時から9時
平日のこの時間帯は通勤前、学校前のため予約が難しいですが、土日祝日であればまったりしたい時間帯なので、利用者も少ないです。

・土日祝日の夜から朝まで 20時から朝6時
土日祝日の昼間は先生自体が少なくなります。
多分、休みの日は完全OFFの方が多いのでしょうね。
でも20時くらいから講師の数も増えだしてきます。
そのため、土日祝日の夜の時間帯は狙い目です。

以上の5つの時間帯が予約を取りやすい時間帯になります。
今までこの時間帯を狙ってなかった方は参考にしてみてください。

ネイティブキャンプの混雑している時間帯

では逆に、ネイティブキャンプが混雑していて予約ができない時間帯を紹介していきます。
この時間はどうしても生徒数が増えて、先生が減っている時間帯になります。

もし、この時間帯を利用していて、予約できない!と悩んいたら、先ほど紹介した空いている時間帯にシフトしてみてはいかがでしょうか?

それでは、ネイティブキャンプの混雑している時間帯を紹介します。

・土日祝日の昼間から夜まで 11時から19時
平日は仕事で、会社が終わってからレッスンを受けたいけど、忙しさと帰ってきた時のグッタリ感とで、平日はレッスンを受けられない。
なら、土日祝日だけはレッスンを受けてみたい!けど、なかなか予約できない!

なんて嘆いてる人も多いかと思います。
それもそのはず。

土日祝日の昼間は先生方がOFFモードです。
そのため、先生自体の数が少なくなります。

また、土日祝日であればレッスン可能という生徒さんが多いため生徒数は増えます。

先生は減って、生徒が増える、という状況が土日祝日の昼間の時間帯なので、なかなか予約できない状況にあります。

・平日の朝 7時から9時
・平日のお昼 12時から13時
・平日の夜 19時から23時

これらの時間帯がなんで予約できない時間帯なのか、なんとなく想像できると思います。
朝の出勤前、お昼休みの時間、仕事が終わって寝るまでの間。

これらの時間帯でレッスンを受けようとする人はかなり多いです。
講師の数を増やして対応していますが、それでもこの時間帯は生徒の数が増えるため、予約できない状況になります。

ネイティブキャンプの混雑は緩和される?

予約できない状況も続いていますが、今後、ネイティブキャンプの混雑は緩和されると予想されます。
なぜなら、2018年2月からプレミアムプランの料金が4,950円から5,500円に値上げされたからです。

この値上げについてネイティブキャンプ側は、「今後のサービスレベルの向上と、さらなる講師拡充のため」、と説明していますが、要は先生の数を増やして混雑状況を緩和させたい狙いがあると思われます。

そのため、現在講師の数を増やしている状況です。
また、値上げに伴い、生徒数の減少も考えられます。

なので、ネイティブキャンプの混雑状況は今後、緩和されていく可能性が高いです。

ネイティブキャンプの料金プラン

では、ネイティブキャンプにはどんな料金プランがあるのかを見ていきましょう。

・無料トライアル
料金:7日間のみ無料
レッスン回数:制限なし
今すぐレッスン:0円
予約レッスン:コインが必要
決済方法:クレジットカード
特典:1,000コイン贈呈

・プレミアムプラン
料金:月額 5,950円
レッスン回数:制限なし
今すぐレッスン:0円
予約レッスン:コインが必要
決済方法:クレジットカード
特典:なし

・ファミリープラン
料金:月額 1,980円
レッスン回数:制限なし
今すぐレッスン:0円
予約レッスン:コインが必要
決済方法:クレジットカード
特典:なし
※家族の誰かがプレミアムプランに加入していれば、その家族は1,980円で登録できるプランです。

コインは予約レッスンを受ける時に必要です。
コインの料金は以下の通りです。

追加コイン / サービスコイン / 金額
500コイン / +0 / 1,000円
1,600コイン / +100 / 3,000円
2,700コイン / +200 / 5,000円
5,500コイン / +500 / 10,000円

最初は無料トライアルで7日間試してみて、自分に合ってそうだと思ったらプレミアムプランに変更すれば良いと思います。
まずは、何はともあれ無料トライアルを試すのが良いでしょう。

ネイティブキャンプはネイティブ講師?メリットとデメリット

ネイティブキャンプという名称から、ネイティブキャンプにはネイティブ(アメリカ、イギリス)講師がいるかと思われがちですが、ほとんどの講師はフィリピン人かセルビア人です。

もちろん、英語の発音は上手ですし、英語レッスンの内容も申し分ないです。
ただ、ネイティブキャンプって名前だと、ネイティブ講師がいるって勘違いしちゃいますよね。

また、講師の方たちはアルバイトの方たちも多いです。
英語教育のプロフェッショナルがいるわけではありません。

とはいっても、日常会話を覚えるのには十分な内容です。
ただ、ビジネス英会話を覚えるには物足りないと思います。

以上がネイティブキャンプのデメリットでしょうか。
次にメリットも紹介します。

ネイティブキャンプはアプリひとつで、講師検索、レッスン予約、オンライン通話の3役兼ねています。
この3つの機能を1つのアプリで可能なのはネイティブキャンプのアプリだけでしょう。

また、最大のメリットに、レッスン受け放題というのがあります。
ほとんどのオンライン英会話では、月に受けられるレッスン数が決まっています。

しかし、ネイティブキャンプではレッスンが受け放題、いついかなる時でも予約なしでもレッスンが受けられるのです。
この手軽さ、レッスン量の豊富さは他のどこにも負けないメリットでしょう。

ネイティブキャンプは予約できない?のまとめ

ネイティブキャンプは予約ができない!と思われている方は、混雑する時間帯を避けてレッスンを受けましょう。

また、料金改定に伴って講師の数が増えていくため、混雑状況は緩和される傾向にあります。

もしお目当ての講師がいる場合は、予約をしてレッスンを受けましょう。