TOEICに役立つ英単語アプリの「マジタン」を実際に使ってみた結果を記事にしてみました。

この記事では、以下についてまとめています。

・マジタンの体験談
・マジタンの良いところと悪いところ
・マジタンの効果的な使い方
・マジタンのネット上での評判
・他のおすすめ英単語アプリとの違い
・マジタンの料金

アプリを使ってTOEIC対策を考えているなら、是非参考にしてください。

TOEIC対策でマジタンを使ってみた


マジタンはAppStoreの有料総合部門、教育部門1位を獲得するほど人気の英単語アプリです。

このマジタンはTOEIC対策として使うことができるのでしょうか?

実際にマジタンを使ってみて、役立つのかを確かめてみました!

使ってみてわかったマジタンの良いところと悪いところを簡単にまとめてみます。

良いところ
・徹底的に単語を学べる
・シンプルで使いやすい
・制限なく自分のペースで学べる
・繰り返して覚えやすい
・辞書が引ける
・英語力が測れる

悪いところ
・有料
・発音が機械音声
・例文や単語の使い方は学べない
・対訳が1つなので複数の意味は覚えられない

マジタンは最初に単語力のチェックをします。

チェック後の単語力を基準に、自分にあった単語レベルの勉強をはじめていきます。

レベル1から勉強することも出来ます。

TOEICの900点以上に必要な語彙数は10,000語くらいとされています。

マジタンは全部で13,000語も収録しているため、全て勉強すればTOEICの範囲を完璧にカバーできます。

マジタン一つでTOEICの単語は十分だと思いました。

デザインがシンプルで、直感的に使えるところも良い点だと思います。

アプリに慣れていなくても迷いなく使えることで、時間を浪費せずに勉強できます。

さらにマジタンの機能として、スクリーニング機能というものがあります。

覚えた単語、覚えていない単語に自動で分けることができ、覚えていない単語に絞って勉強できます。

つまり、覚えた単語に時間を取られずに苦手な単語を徹底的に覚えることができます。

この機能は勉強の効率をアップさせる良い機能だと思います。

また、600円で買い切りのアプリなので、追加料金を払う必要がありません。

単語追加のために何度も支払うような面倒なことがないので楽です。

どうしてもお金を払いたくないなら向いていませんが・・・。

ただ、マジタンだけでTOEIC対策が完璧なのかというと、そうではないです。

TOEICは語彙力はもちろん大切ですが、文法やリスニングの問題が多く、単語を知っているだけではスコアが伸びていかないのです。

単語力を強化するにはマジタンは強力なパートナーになるでしょうが、他の教材も合わせることで完璧なTOEIC対策になります。

詳しくは次の項目で説明したいと思います。

マジタンの効果的な使い方


マジタンを使った効果的な英語の勉強方法を解説します。

・TOEIC
・英検
・語彙力アップ

上記の3つに役立つ使い方をお教えします。

TOEIC対策

まずはTOEIC対策としてマジタンを効果的に使う方法です。

かんたんにマジタンについて説明すると、以下の特徴があります。

発案者はTOEIC200点から985点にまで上げた実績がある
全部で13,000語を収録している
レベル別・品詞別に学べる
レベルは10段階で目安となるTOEICのスコアがわかる

TOEICに出てくる単語を勉強するならマジタンだけで十分だと思います。

しかし、TOEICは単語を覚えるだけではスコアが伸びません。

文法、リスニングなどの知識も必要ですし、TOEICの出題形式に慣れる必要もあります。

そのため、単語力をつけるためにマジタンを使い、文法やリスニングのために別の教材を合わせる方法がおすすめです。

例えば、以下の教材を使ってみてください。

・TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問
・TOEICテスト 新形式精選模試リスニング
・TOEICテスト 新形式精選模試リーディング

これらの教材も合わせることで、マジタンだけでは難しいスコアアップが狙えるようになります。

覚えた単語は実際に使うことで記憶に定着するため、マジタンで覚えた単語を教材の問題で実践的に使うことで、しっかりと記憶に定着させることができます。

英検対策

次に、マジタンが英検対策として役立つのかという解説です。

マジタンはTOEIC用の英単語を収録しており、英検頻出単語が網羅されているわけではありません。

英検を受けるのであれば、英検用の単語帳を使うほうが良いです。

英検で使わない単語を覚えても時間とやる気の無駄になってしまうからです。

英検用の単語帳としては、以下の教材がおすすめです。

・でる順パス単
・文で覚える単熟語

マジタンで英検対策をするより、上記の英検に特化した教材を使うほうが効率よく学べます。

語彙力アップ

マジタンが語彙力アップに役立つのかという解説です。

マジタンは確かに語彙力アップに役立ちます。

しかし、TOEICに特化している学習アプリなので、TOEICで登場する単語に限られてしまいます。

つまり、TOEIC受験やビジネスでの単語しか覚えることができないのです。

日常会話で使うための単語ではないので、旅行や買い物等には役立たない可能性があります。

TOEIC以外の語彙力をアップさせたいなら、英検用・日常会話用の単語を勉強したほうが良いです。

日常英会話の語彙を鍛えたいのであれば、以下の教材をおすすめします。

・DUO3.0
・ネイティブがよく使う英会話表現ランキング

これらの教材で覚えたら、オンライン英会話スクールなどで実際に会話してみるとしっかりと身につけられて忘れにくくなりますよ。

評判と口コミのまとめ


マジタンのネット上の評判を調べてまとめました。

良い評判

「多数の英単語アプリの中でも抜群のアプリ。
追加で課金する必要がない点、1日の学習制限がなく自分のペースで学べる点、覚えた単語を問題から外して時短できる点、単語学習以外の機能がないシンプルな点、知らない単語を調べることができる点。
これらのことから、シンプルな作りになっているもののテンポよく勉強できるので続けやすい。」

「正しい訳を選ぶだけでなくスペルの問題もある。
広告がないので邪魔が入らない。」

「ゲーム感覚でサッと勉強できます。
英語力を測ることができるのも面白いところです。
自分がどのくらいの英語力かを知ることができるので目標が明確になります。」

「単語数が多いですが、分かりやすい作りなのですぐに使えるようになります。
忘れそうになる頃にまた出題されるので、記憶を引き出して覚えていくことができます。」

「操作性がよくどんどん単語の勉強ができます。
ちょっとした空き時間に使えるので時間が無駄になりません。
自分のレベルに合わせた単語が出題されるので、少しずつ成長していく実感があります。」

悪い評判

「有料アプリなのに音声がネイティブではなく機械音声でした。
単語や英文は機械ではなく人間の声にしてほしい。」

「1問間違うとそこで打ち切られてしまう。
間違えてもずっと続けられるモードがないのでストレスを感じる。」

「1回の出題が10問ごとになっているが、100問ぐらい一気にやりたい。」

「問題形式がワンパターンなので、長期間続けていると飽きてしまいます。
とにかく単語を覚えるアプリなので、例文などの表示はありません。
覚えることはできても実際に使えるようにはならないと思います。」

「単語の意味や例文に力を入れてほしい。
文章としてどう使うのかがわかりにくいのが欠点です。
正解の単語の意味が1つだけなので、複数の意味がある単語に対応できません。」

ネット上の評判をかんたんにまとめると以下のようになります。

良い点
・自分のレベルに合った勉強ができる
・自分のペースで勉強できる
・空いた時間に勉強できる
・広告がない
・分かりやすいデザイン

悪い点
・音声が機械音声
・一度にたくさん勉強できない
・ワンパターンで飽きやすい
・例文がない

他の英単語学習アプリとの違い


マジタン以外にも英単語を学ぶことができるアプリがあります。

TOEIC対策として語彙力を高めたい人に役立つと思います。

いくつか紹介したいと思います。

・金のフレーズ2
・mikan
・Englich Upgrader
・英語物語

それぞれ簡単に説明します。

  • 金のフレーズ2
  • TOEIC対策のフレーズ集としておなじみの金のフレーズのアプリ版です。

    書籍の内容が全て入っているのに600円で購入できるので、本で買うよりも安く手に入ります。

    TOEIC対策に特化しているので、スコアを伸ばしたい人はチェックする価値があります。

    マジタンは単語だけですが、こちらは例文やフレーズを勉強することもできます。

  • mikan
  • 英単語学習アプリのmikanは、徹底的に単語を学ぶことができるアプリです。

    ほとんどが無料で使えるだけでなく、学生向けの教科書用、受験用など追加で単語集を購入することもできます。

    デザインはマジタンよりシンプルです。

    TOEICに特化したアプリというわけではないので、専門的に学びたい場合には向いていません。

    追加で単語集を購入しないと単語数があまり多くないというのも欠点です。

  • Englich Upgrader
  • TOEICの公式が作っているフレーズ学習アプリです。

    公式なのに無料で使えるため、使用している人は非常に多いです。

    フレーズの解説も付いているので、ただ暗記するだけでなく理解を深めることができます。

    マジタンは非公式の単語アプリですが、こちらは公式という点が大きな違いです。

    非公式のよくわからないアプリより信用できるアプリが良い!という場合は、このEnglish Upgraderを使うと良いでしょう。

  • 英語物語
  • ゲーム性が強めの英語学習アプリです。

    ストーリーモードでは日本全国のオリジナルご当地キャラが登場し、楽しく話が進みます。

    イベントも定期的に行われ、他ユーザーと協力、対戦して仲間キャラを増やしていくことができます。

    基本無料ですが、復習機能や発音トレーニングなど充実した内容になっています。

    ゲーム好き、楽しく学びたいという人におすすめです。

    マジタンはワンパターンで飽きやすいため、よりゲーム感覚でできる英語物語であれば飽きにくいでしょう。

    ただ、ゲーム性が高いため、勉強以外の部分に時間が取られることがあります。

    結局勉強よりもキャラクターの育成ばかりしていた・・・なんてことも。

    英語初心者が楽しく学ぶには良いですが、効率よく勉強するには向いていないかもしれません。

    マジタンの料金


    マジタンは無料のアプリではなく、使うためにお金が必要です。

    必要な料金について解説します。

    よく基本無料で、追加機能を買ったり、月額で支払ったりするアプリがあります。

    マジタンはそのようなアプリとは違い、買い切りのアプリとなっています。

    つまり、アプリをインストールするときに支払い、それ以上の支払いはありません。

    マジタンの料金は600円です。

    以前は期間限定で値引きをしていたことがあり、120円だったようです。

    その時の情報からマジタンを知った人は、値上げしたように感じてしまうかもしれません。

    もともと600円で販売しているアプリなので、勘違いしないようにしましょう。

    先程も説明しましたが、マジタンはインストール時にお金を払い、それ以上は払いません。

    追加で課金が必要になったり、いつの間にか支払わせるような作りにはなっていません。

    有料アプリなのでどうしてもお金を払いたくない人は嫌かもしれません。

    しかし、充実した単語数と機能、そして一回払うだけで良いという安心感があります。

    まとめ


    いかがだったでしょうか。

    今回は、英単語アプリのマジタンがTOEIC対策に役立つのか、実際に使ってみた結果をお話しました。

    マジタンはTOEIC対策を考えて作られており、自分の単語力に合わせて学習できます。

    マジタンの良いところと悪いところをおさらいしておきましょう。

    良いところ
    ・徹底的に単語を学べる
    ・シンプルで使いやすい
    ・制限なく自分のペースで学べる
    ・繰り返して覚えやすい
    ・辞書が引ける
    ・英語力が測れる

    悪いところ
    ・有料
    ・発音が機械音声
    ・例文や単語の使い方は学べない
    ・対訳が1つなので複数の意味は覚えられない

    語彙力をアップさせるのに効果的ですが、フレーズや発音を学ぶのにはあまり向いていません。

    他の教材と一緒に使うことで、TOEICのスコアアップに繋がってくると思います。

    例えば、以下の教材を使ってみてください。

    ・TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問
    ・TOEICテスト 新形式精選模試リスニング
    ・TOEICテスト 新形式精選模試リーディング

    マジタン以外のアプリを考えているなら、以下のアプリがおすすめです。

    ・金のフレーズ2
    ・mikan
    ・Englich Upgrader
    ・英語物語

    アプリであれば時間や場所を気にせず学ぶことができます。

    積極的に使っていくことで、語彙力を着実に伸ばすことができますよ。