英会話の勉強方法として、カランメソッドというものがあります。
普通に学ぶよりも短時間で英会話を習得できる方法として、世界的に評価されています。

ですが、すべての人がカランメソッドで英語を習得できるわけではありません。
中には途中で挫折してしまう人もいます。
他の英語学習方法と比較すると挫折しやすいとも言われています。

今回は、カランメソッドで挫折してしまう理由をお教えします。
これからカランメソッドで英会話を学ぼうと考えている人は、是非参考にしてください。

カランメソッドの効果

カランメソッドは効果のある学習方法なのでしょうか。
答えは「Yes」です。

ただし、カランメソッドで英語を身につけるには多くの努力が必要です。
楽しくお手軽に英語が身につく方法ではないので、しっかり学ぶ意欲を持たなければなりません。

英語の質問に英語で答える瞬発力を身につけるということを理解して、学ぶ必要があります。
英会話を学ぶというよりも、文法に則した例文を瞬間的に答える訓練をして、英文の構築力を鍛えます。

そのため、質問と回答が日常で使わない内容で、イメージしにくくても受け入れなければなりません。
大切なのは、具体的な内容がなにか(いつ、どこで、誰が、など)ではなく、文法上必要な要素を掴むことです。

例えば、以下の質問にどう答えますか。

What time did you get up this morning?
今朝は何時に起きましたか?

What did you do today?
今日は何をしましたか?

What did you eat yesterday?
昨日何を食べましたか?

多くの人が、真実を思い出して答えようとするでしょう。
ですが大切なのは、何時とか、した事柄、食べた物の名前ではありません
具体的な部分はどうでもよく、6時に起きようが12時に起きようが7時と答えていいのです。

カランメソッド講師の指導によって教えられる文法に従って、~~時に起きた、~~をした、~~を食べた、と瞬間的に答えられることが大切なのです。

正しい文法の英語を使う時間をなるべく増やし繰り返すことが、カランメソッドのキモなのです。
真実を答えるために思い出し考える時間を省き、嘘であっても文法上正しい答えを即答します。

これを理解できればカランメソッドで英語を習得しやすくなります。

挫折する主な4つの理由

カランメソッドで英会話を学んでいても、挫折してしまう人がいます。
その主な理由は以下のものが考えられます。

・単調な内容でつまらない
・楽しい会話がない
・日常で使わない内容
・難易度が高すぎる

それぞれ説明していきます。

単調な内容でつまらない
カランメソッドで学ぶときは、講師の質問に答えるということを繰り返します。
スムーズに返事ができるようになるまで、同じ内容を繰り返します。
どちらかというとスパルタ教育といえるでしょう。
面白い勉強方法ではないので、飽きてしまって挫折します。

楽しい会話がない
講師とのやりとりはカランメソッドのテキストに従って行います。
全て決められている内容で、いわゆるフリートークのようなものはありません。
趣味の話など楽しい会話をしたいと考えている人には、辛いかもしれません。
一般的な英会話スクールは、生徒を楽しませる内容の会話をすることが多いです。
そうしたスクールと比較すると、かなり機械的で面白みに欠けます。
また、基本的にわからないことを質問することができません。
生徒が言う回答の間違いを丁寧に教えてくれるものの、質問と回答の繰り返しを遮ることはできません。

日常で使わない内容
カランメソッドの会話内容は、日常で使わない単語がでてくることがあります。
そのため状況がイメージしにくく、いつ使うべき文章なのか理解できず挫折してしまいます。
特に学習が進み難易度が上がってくると、かなり限定的な状況のやり取りになることがあります。
しかも長文なので、「なぜこの内容を学ぶのか?」という点が理解し難いです。
日常会話に必要ないものも登場します。

難易度が高すぎる
学習が進んでステージを進めていくと、急に難易度が上がってきます。
カランメソッドはスパルタ教育です。
講師の英語は基本的に早口で、生徒は即答しなければならず、ついていくのが大変です。
ゆっくり考える時間はありません。
英語をほとんど勉強せずに来た人は、あまりにもテンポが早くてパニックになるかもしれません。
逆に英語を勉強してきた人にとって、カランメソッドの序盤は簡単すぎます。
途中からスタートすることができないので、つまらないと感じてもやらなければなりません。

これら4つの理由により、カランメソッドで挫折する人がいます。

カランメソッドの評判

ネット上でカランメソッドの評判を調べました。

価格ドットコムで調べてみると、カランメソッドで英語を教えているスクールは、ほとんど満足度が4以上です。
かなり多くの人がカランメソッドで満足しています。

口コミの一部を紹介します。

「忍耐力が必要になるけど、ゲーム感覚でレベルアップできるところは楽しかった」

「講師によって指導に差があり、特に音質の差が気になることがある」

「講師の国籍を気にせず、すぐに始められるところが良い」

「少しずつ反射的に答えられるようになってきている」

「とりあえず外国人と話したいという人には向いてない」

「先生のテンポがよく、自分も早いスピードで話せるようになってきた」

多くの人はカランメソッドの指導に満足しています。

世界的に行われている学習方法なので、日本だけで人気というわけではありません。
世界中でカランメソッドで英語を習得している人がいます。
信頼性が高い学習方法なので、なるべく早く英語を習得したい人は挑戦してみる価値はあるでしょう。

オススメの勉強方法

カランメソッドで英語を勉強するときにオススメの方法は、オンライスクールを利用することです。
カランメソッドで指導してくれるオンライスクールは以下のものがあります。

・QQ English
・ネイティブキャンプ
・ジオス
・English Bell
・E Method

English BellとE Methodは同じ会社が運営しているスクールです。
いずれもカランメソッド正式認定校なので、講師の質が高く信頼できます。

無料体験レッスンがあるので、実際に受講するかどうかは、試してみてから決めると良いでしょう。

挫折してしまったらどうすればいいか
もしカランメソッドで勉強して挫折してしまったら、どうすればいいのでしょうか。
英語を身につけることは不可能なのでしょうか。

決してそんな事はありません。

カランメソッドは英語を身につけるための1つの手段に過ぎません。
たまたま、あなたに合わない方法だったというだけのことです。
カランメソッドで挫折してしまっても、自己嫌悪する必要はありません。

カランメソッドでは身につけにくい文法の指導もある最新の英語学習方法である、DMEメソッドに変えてみるのも良いでしょう。
楽しい英会話メインのスクールに通ってみるのも良いでしょう。

自分に合った英語学習方法を選ぶことが大切です。
講師と雰囲気が合うかどうかというのも関わってきます。

自分が続けやすい方法で勉強すればいいので、気持ちを切り替えて勉強を続けていきましょう。

カランメソッドで挫折する理由まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、カランメソッドでの英語学習に挫折する理由と、カランメソッドの効果、評判について解説しました。

カランメソッドで挫折するのは以下の4つの理由があります。

・単調な内容でつまらない
・楽しい会話がない
・日常で使わない内容
・難易度が高すぎる

カランメソッドは効果が高く世界的に評判の良い英語学習方法です。
しかし、合わない人は挫折してしまいます。

もしカランメソッドでうまく英語が身につかなくても、自分に才能がないとか、英語に向いていないと思わなくて大丈夫です。
カランメソッドは癖のある学習方法なので、合わない人もいるのです。

楽しい英会話メインのスクールに変えたり、最新のDMEメソッドで学習するなどの方法があります。
合わないと思ったらさっさと切り替えて、勉強を続けていくほうが効果的ですよ。