たった20時間で英語力をアップさせる英語スクールのイングリッシュブートキャンプ。
大好評だったことから大阪でも開催され、関西地方の人が多数参加しました。
このイングリッシュブートキャンプの評判を紹介します。

短期間で英語力をアップさせたい、イングリッシュブートキャンプが気になるけど一歩が踏み出せないという人は参考にして下さい。

大阪での評判が良ければ、他の地方でも開催されるようになるかもしれません。
大阪や関西地方の人だけでなく、他の地方の人でも評判をチェックしておく価値がありますよ。

イングリッシュブートキャンプ大阪の評判

イングリッシュブートキャンプ大阪に参加した人の評判を紹介します。

「もともとTOEICで500点くらいしか英語ができません。
ですが、積極的なタイプなので思い切って参加しました。
黙ることや日本語を話すことがNGなので、ずっと頭を使い続けます。
緊張でおろおろしてしまいますが、積極的に質問をすることが重要だとわかりました。」

「最初に参加者が英語力で分けられ、自分と同じくらいの人とペアになります。
極端にレベル差がないのでくじけることがないのはいいところでした。
個人的にはもっと英語のできる人とペアになってみたい気もします。」

「一般的な英会話スクールとは違い、現在の能力をフル活用してコミュニケーションをするトレーニングです。
あまりフレーズを知らない人には厳しい所もあります。
ただ参加することで、英語で考える癖が付きました。
英語脳というのがどういうものなのかを体感することができます。」

「参加して思ったのは、英語で考えて伝えるという、コミュニケーションの仕方を身につけれられるということです。
会話が苦手という人ほど参加する価値があると思いました。」

「合宿と聞くとスパルタ教育をイメージするけど、レッスンは割とゆるい感じ。
TOEICや英検で結果を出している人で、英会話ができないなら参加すべき。」

「2日で10万というのは、オンライン英会話と比較して高いです。
もっと受講後のフォローや、あらかじめ勉強しておくことを教えてくれたら良かったのに。」

イングリッシュブートキャンプに参加した人はほとんど高評価です。
英語脳が鍛えられ、自分が現在持っている英語力で積極的にコミュニケーションをする力が鍛えられます。
TOEICなどでスコアを出したけど、実際の英会話が得意ではないなら参加する価値がありそうです。
もちろん、あまり英語に自信がない人でも、できないなりにコミュニケーションをする能力が鍛えられますから価値があります。

一方であまり良くない点もあります。
2日のプログラムで10万円近くになるので、出費が痛いということ。
他の英会話スクールと違い文法やフレーズを学ぶわけではないということ。
アフターフォローがないので、受講後は自分から積極的に話さなければならないということ。
この点がイングリッシュブートキャンプの欠点と言えるでしょう。

他の関西地方で開催されているか

イングリッシュブートキャンプは東京の二子玉川を拠点として開催されています。
まれに数ヶ月、8月頃に大阪でも開催されることがあります。
大阪以外の関西圏では開催されることはあるのでしょうか。
公式サイトから問い合わせてみました。

質問
大阪でも開催しているという情報を見ましたが、いつ頃開催していますか?

回答
現在のところ大変申し訳ございませんが大阪などの関西圏での開催は予定しておらず、現在は東京会場のみとなっております。

残念ながら現在は大阪での開催は予定していないようです。
過去に大阪の「TKP新大阪ビジネスセンター」という場所で開催されました。
それ以外では、関西地方で開催されたことはありません。
関西地方の人は東京まで来るか、今後大阪で開催されることに期待するしかありません。

過去には名古屋でも開催されたことがあるようですので、今後東京以外でも開催されるかもしれません。
特に最近ではテレビでもイングリッシュブートキャンプが紹介され、注目度が高まっています。
地方の人でも参加したい、参加しやすい環境にしてほしいという声が多くなれば、地方でも開催される可能性が高まります。

現状では、東京の二子玉川を基本として、いつになるかわかりませんが、大阪で開催される時に参加するしかないです。
地方の人は残念かもしれませんが、それだけ講師を厳選しているということでもあります。
質の高いレッスンを受けるためなので、仕方のない部分もありますね。

二子玉川に参加できない人はどうしたらいいか

イングリッシュブートキャンプは東京の二子玉川で開催され、過去には大阪・名古屋でも開催されています。
現在は、いつになるかわからない大阪の開催日を待つか、東京まで行って参加するしかありません。
ですが、地方の人は東京まで行くのが大変だということが多いです。

イングリッシュブートキャンプに10万円近くかかる上、旅費や宿泊費まで必要になります。
2日間の英語教室に払う金額としてはかなり高くなってしまいます。

そこで、チェックしておくと良いのが、イングリッシュブートキャンプの割引とキャンペーンです。
なるべく出費を抑えることで、より東京のイングリッシュブートキャンプに参加しやすくなります。

割引に関する詳しい情報は後ほど説明します。
まずは、イングリッシュブートキャンプに必要な金額についてお教えします。

イングリッシュブートキャンプの価格

イングリッシュブートキャンプにはどのくらいのお金がかかるのか、価格をお教えします。
現在コースは一つです。

短期集中2日間コース(20時間レッスン)
価格:98,000円(税別)
日程:2日間【1日目】9:20~21:30 【2日目】9:30~18:15
食事:3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付き)
交通費・宿泊費:自己負担(自宅からも通える)

食事付きではありますが、2日間で98,000円が必要になります。
また、交通費・宿泊費は自己負担なので、地方の人はかなりの出費になります。

ホテル代を抑える方法としては、近くのネットカフェなどを利用する方法があります。
ですが、英語でのコミュニケーションや緊張で疲れてしまうことを考えると、ホテルを取る方が良いでしょう。
また、1日目の終わりに宿題が出されるので、集中できる場所のほうが良いです。
この点でもネットカフェは避けておいたほうが良いかと思います。

イングリッシュブートキャンプの割引料金

イングリッシュブートキャンプは10万円近くの出費と、交通費・宿泊費が必要になります。
なるべく安くするため、割引キャンペーンを利用すると良いでしょう。
どうすればよいかと言うと、以下の方法があります。

・平日割引

イングリッシュブートキャンプは、普段土日を利用して開催されています。
ですが、月に1~2回平日にも開催されています。
基本的に水曜日・木曜日に開催されます。
もし平日でも参加できるのであれば、3,000円引きになります。
なるべく安くするために、可能であれば平日に参加しましょう。

ネット上には、遠方から参加する人向けのサポート制度の情報があります。
どういうものかと言うと、地方の人が参加しやすいように交通費として1万円を補助してくれるものです。
広域関東圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、山梨、静岡、長野、福島、新潟)以外に住んでいる人限定のサポートです。

公式サイトを見ても遠方サポート制度について書かれていませんでした。
そのため、公式サイトから問い合わせました。

質問
遠方サポート制度というものがあるそうですが、この制度について詳しく教えて下さい。

回答
大変申し訳ございませんが、現在は遠方割引の制度は実施しておりません。

ネット上にはサポートがあるように書かれていることがありますが、現在は行われていません。
地方の人には残念なお知らせになってしまいますが、今後サポート復活を期待するしかありません。

イングリッシュブートキャンプ大阪の評判まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、イングリッシュブートキャンプ大阪の評判と地方の人が参加しやすい方法を紹介しました。

イングリッシュブートキャンプに参加した人の評判を調べると、ほぼ好評です。
ですが、2日間のプログラムとしてはやや金額が高いという不満もみられました。

イングリッシュブートキャンプは基本的に東京の二子玉川で開催されています。
過去には大阪と名古屋でも開催されています。
まれに大阪でも開催されることがありますが、公式によると現在開催予定はないそうです。
大阪のほうが参加しやすいのであれば、大阪で開催されるのを待っても良いでしょう。
しかし、いつ開催されるかわからないので東京まで行くことをおすすめします。

通常は土日に開催され、98,000円と、交通費・宿泊費が必要になります。
東京に家族や友達がいて泊まれる所があれば宿泊費は浮きますが、出費が多くなります。
近くのネットカフェを利用するなどすれば、少し宿泊費が安く済みます。

他にも安く済ませる方法があります。
それは平日割引を利用する方法です。