ハロートークには「音声通話機能」があります。

でも、「音声通話」と聞くと、

「もしかして、通話料金が発生するのでは?」
「海外在住の人と音声通話をするとやっぱり高額になってしまうのでは…。」

と心配されると思います。

結論から述べると音声通話機能の使用による通話料金は発生しません。

ですので、音声通話の利用を考えている場合、安心してご利用ください。

ただし、アプリそのものはネットに繋がっているので、パケット代等、通信料は発生します。

それが気になる場合、WiFiに繋いでから利用することをオススメします。

余談になるかもしれませんが、ハロートークの「音声通話機能」は誰とでも利用可能というわけではありません。

テキストメッセージを5回以上交換しあった人とのみ、利用可能です。

これは、見知らぬ人からの着信を防止したり、アプリの本来の目的外の使用を防止するための策の1つです。

無料で使えるhellotalk(ハロートーク)の機能


音声通話機能以外で無料でなのは、以下のとおりです。

・チャット(テキスト、添削)
・モーメンツ(タイムライン)

ただし、無料と言っても通話料金は必要ありませんが、インターネット費用はかかります。

ラインと同じ仕組みです。

ライン電話も通話料金はかかいませんが、インターネットの通信費がかかいます。

それと同じです。

有料会員のメリットとデメリット


ハロートークには、有料会員もあります。

でも、有料会員になるメリットは少ないですので、会員になる必要はありません。

有料会員になるメリットは以下のとおりです。

・多言語学習が可能になる
・翻訳回数が無制限になる
・広告が非常時になる
・ビデオ電話ができる

主にこの4つです。

1ヶ月コースでは、600円

1年コースでは、4000円

永久会員は、8800円

よほどのことがないと、私は会員になる必要はないと思います。

ハロートークを使っていて、不便を感じたならその時に会員になればいいと思います。

多言語を学びたいなら、言語ごとにアカウントを作成すれば良いし。

翻訳回数に1日15回と制限がありますが、言語を学ぶので自分で翻訳するのかベストです。

どうしても翻訳が必要な場合、ネットで翻訳できるサイトなんて山ほどあります。

広告表示ですが、小さくでるのでそこまで広告が邪魔ではありません。

ビデオ通話については、ハロートークでする必要はありません。

スカイプ等で捨てアカウントを作れば、無料で安全にビデオ会話ができます。

ですので、有料会員になる必要はないと思います。

ハロートークの使い方


英語学習のためにハロートークをダウンロードしたは良いものの、さて次は何をするべきか…。

答えは簡単です。

アプリ内の「言語友達検索ページ」から、気になる言語学習者を見つけて、恥ずかしがらずメッセージ(チャット)を送りましょう!

ハロートークは、あなたが学習目的とする言語に応じて、最適な言語学習者を検索ページに載せてくれます。

例えば、自分が日本語話者で英語を勉強中の場合、言語友達検索ページには、英語話者で日本語を勉強中の人たちの一覧が表示されるようになっています。

そこから個人の自己紹介ページに飛んでください。

それぞれの細かなプロフィールを確認して、趣味が合う人や話が合いそうな人を見つけましょう。

良いな、話してみたいなという人が見つかったら、短いメッセージでも構わないので、自分からメッセージを送信しましょう。

その内容は「Hi!」や「Hello.」などの短いもので十分です。

それだと味気ないかな…という人は、

「I’m◯◯. I like ▲▲, too! Nice to meet you.」(私は◯◯です。私も▲▲が好きです。よろしく!)等のメッセージをを送るとより良い印象を与えることができます。

自分から他人にメッセージを送るのは恥ずかしい、という人は、タイムラインに自分の日常などを投稿してみてください。

あなたの投稿をみて、外国の方がコメントを残してくれるのを待ちましょう。

チャットの使い方

言語友達検索ページから気になる方を見つけたら、その方のプロフを確認しましょう。

プロフや写真を見て、信頼できそうだと感じたら、会話ボタンをクリックしましょう。

最初は、挨拶と簡単な質問等を送ってみましょう。

私がしていたのは、「相手が出しているタイムラインの情報に関することを聞く」ことが多かったです。

これが一番、返信がありました。

難しいことは考えないで、ラインのようなイメージでチャットを開始しましょう。

恥ずかしがらず、返信がこなくても気にしないで始めることが大切です。

 

英語を勉強するならスタディサプリ

無料電話の使い方

無料電話は、先ほども説明しましたが誰とでもできるものではありません。

チャットでのやり取りを5回以上、続けた相手とだけ、無料電話ができるようになります。

ですので、アカウントを作成したら、いきなり知らない人から電話がくることはないので安心してください。

モーメント(タイムライン)の使い方

ハロートークのタイムライン上には、
・テキストメッセージ
・写真
・手書きイラスト
・ボイスメッセージ
を投稿することができます。

色々な方法で自分らしさを表現できるタイムライン機能ですが、友達を増やしたい、外国の人に興味を持ってもらいたいと思った時のオススメの投稿内容が2つあります。

1つはやはり何か日本的な写真と一緒にテキストメッセージを書き込むことです。

日本語の学習をしている人は、日本の文化にも興味を持っている人が多いので、それを見ていいねをくれる方がいます。

2つめはタイムライン投稿ページにある「トピックに参加する」から、タグを選んでメッセージを送信する方法です。

タグは「助け合い」「旅行」等のカテゴリーごとに分かれて、そこから自分の投稿に適したものを選んでタグ付けしてみてください。

例えば、タイムラインへの投稿を英語で行う場合、文法的に正しいかどうかをネイティブの人に確認してほしい場合は「#修正してください」、文法的な細かな違いを知りたい場合は「#違いはなんですか」をつけると、その言語のネイティブ話者がコメントをくれます。

必ずコメントがもらえるというわけではないですが、私の場合は少なくとも5分以内に何らかのコメントはもらえました。

自分の目的に合わせて、タイムラインを有効活用しましょう。

タイムラインでやり取りをしてから、チャットって流れがベストではと思います。
恥ずかしがらず、返信がこなくても気にしないで始めることが大切です。

hellotalkは危険?安全に使う方法


ハロートークに関する危険性について書いていきたいと思います。

まず、App Storeの評価とレビューを確認すると、評価は5段階評価中4.6と高い評価を得ています。

しかし、低評価の方がの口コミをみると、

・「ラインのIDを知りたい」としつこく言ってくる人がいる。
・ロマンス詐欺
・詐欺師が多い

等の内容が見受けられます。

もちろん低評価の方全員が上記の内容を書いているわけではありません。

上記以外では、回線の問題、ログインができない、アカウント作成が出来ない等の不具合で低評価を付けている方もいます。

レビューに書かれているということは、上記のような目的でハロートークを利用している人もいるということです。

では、このような被害に遭わないために気をつけるべきことをお伝えします。

これは、実際にこのアプリを利用している私自身が一番気をつけていることです。

それは、タイムライン上で「音声メッセージの交換をしよう!」と呟いている人(特に初対面の人)とは簡単に音声メッセージを交換しないことです。

中には、「ムキムキ外国人と電話で話したい?(笑)」のような、勘ぐってしまうようなつぶやきをしている外国人もいます。
そのような方は要注意です。

関わらないようにすることが一番です。

ブロックする方法


目的にそぐわない、迷惑なユーザーからコンタクトがあることがあります。

さらに、良い人と思っていた相手が急に変な方になることもあります。

そんな時の対処方法をお伝えします。

そのようなユーザーは、「ブロック」するのが一番です。

ブロックは、
①相手のプロフィール画面
②チャット画面
の2箇所から行うことができます。

①からブロックをする場合、右上の「…」アイコンをタップすると一番上に「ブロック/検挙」が表示されますので、そこをタップしてください。

②から行う場合は右上に六角形のマークがあるので、そこをタップしてください。

すると一番下に「検挙する」が表示されるのでそこをもう一度タップし、「ブロック」を選択してください。

ただし、ブロックしただけでは、相手側から自分のタイムライン等を確認することが可能です。

こちら側からの通知は相手には送信されませんが、ブロック相手があなたのタイムラインにコメントを残そうとすると「あなたからの反応を拒否しました」という一文が相手側に表示され、こちら側がブロックしたことが分かってしまいます。

これを避けるためには、②のチャット画面上の六角形アイコンをタップし、「自分のモーメントを公開しない」をオンにしてください。

するとブロック相手に自分のタイムラインを見られることはありません。

休会や退会のやり方


様々な都合等でハロートークを使用しない場合にとれる行動が2つあります。

まずは、「検索からの非表示」次に「アカウントの削除」があります。

どちらも「個人情報」のページから利用可能です。

まず、「検索からの非表示」について説明します。

これはしばらくの間、ハロートーク上の検索から自分を検索対象外にすることで、言語交流を休憩する措置のことです。

《設定方法》
アプリ起動後、
「個人情報」

「設定」

「アカウント」

「アカウント削除」

「私を検索できる人」

「検索から隠す」をオンにする。

検索対象外にする期間は最短1週間から最長3カ月まで選択することができます。

次はアカウント削除の方法です。

《設定方法》
アプリ起動

「個人情報」

「設定」

「アカウント」

「アカウント削除」

「アカウント削除」を選択

すると「アカウントは永久に削除されます、削除しますか?」という文言が表示されるので、そこで「削除」を選択するとアカウント削除が完了です。

ハロートークで英語を勉強する方法


チャットやタイムラインを使って勉強するのが効果的です。

特にタイムラインの添削機能を使うのがオススメです。

簡単な英文からスラグまで、本当に勉強になります。

チャットやタイムラインに投稿する内容を難しく考える必要はありません。

英文が書けないのなら、写真を投稿するだけでもコメントがある場合があります。

そのコメントに対する返信からコミュニケーションを始めるのも良いです。

コメントだけでも以外と知らない文法等が使われているので、勉強になりますよ。

ハロートークのメリットとデメリット


まずは、デメリットから説明をします。

デメリットは、2つあります。

1つ目は、自分から行動しないと相手にされないことです。

相手と言語交換等をしようとしても、相手がいないとできません。

ですので、自分から積極的にチャットを送るとか、モーメントを投稿するとかして、相手を見つける必要があります。

ポイントは、恥ずかしがらずに積極的にコミュニケーションをとることです。

2つ目は、怪しい人が少なからずいることです。

ネットなので色々な人がいます。

大切なのは個人情報は、絶対に教えない。

怪しいと思えば、即ブロックする。

これだけで、安全にハロートークを使うことができます。

続いては、メリットについて説明します。

無料で英語を勉強できることです。

これ以外にメリットはありません。

オンライン英会話や英語塾は、非常に高額です。

さらに形式的です。

ハロートークは、無料なうえにチャットやコメントを通じて英語を勉強します。

ですので、形式的な英会話にならないので生きた英語が学べます。

これが、ハロートークの最大のメリットとなります。