子供専用のオンライン英会話スクール「ハッチリンクジュニア」は、英語初心者の子が習っても英語を習得できるのでしょうか?

答えはYES!です。

ハッチリンクジュニアは英語初心者の子でも安心して英語に取り組めるよう、レベル別のカリキュラムが組まれています。

そのため、英語初心者の子でも問題なくレッスンに取り組めますし、初心者の子がぐんぐん英語が上達できる仕組みが組まれています。

私が、6歳の息子(このときは全くの英語初心者)をハッチリンクジュニアで英語を学ばせた体験談をもとに詳しく紹介していこうと思います。

ハッチリンクジュニアが初心者にも安心な理由

ハッチリンクジュニアが英語初心者の子でも問題なくレッスンに取り組めて、英語上達が可能になるのはなぜなのでしょう?
それは、ハッチリンクジュニア独自の8段階のレベル分けシステムにあります。

英語初心者の子は、まずABCから始めます。
フラッシュカードを使ったり、英語ゲームなどをやったり、英語の歌を歌ったりして、英語に慣れることから始まります。

英語を始めるのに、「英会話なんて嫌い!」ってなったら上達するものも上達しません。
「好きこそものの上手なれ」とあるように、英語を好きになってもらい、英会話が好きになってもらうよう授業が構成されているので、初心者の子でも楽しく英語を学べるようになっています。

ABCから始まったとして数ヶ月で、英語の語彙力が増え、会話できるようになります。

ハッチリンクジュニアの強みとして、半分以上の子が英語初心者のレベルからのスタートだそうです。
私の6歳の息子も、それまで英語に全く興味を持っていませんでしたし、英語を学んだこともなかったです。

しかし、親のエゴ?から英語は今後絶対必要になるスキルだと思い、半ば強引にオンライン英会話を始めました。
全然興味がなかったのに、体験レッスンを受けたのをきっかけに、ハッチリンクジュニアの英会話が好きになったようで、週に3回、楽しく学んでくれています。

ハッチリンクジュニアのレッスン内容は、リスニング、スピーキングが中心になっています。
さらにライティング、リーディングの力もつくようなレッスン内容になっていて、そのバランスの良さに感心しました。

当然親としては英語を使って世界で活躍できる子になってほしいと思うのですが、小学生から英語が必修になるので、その事前学習や、英語のテストで良い点が取れるようにもなってほしいと思っていました。
ハッチリンクジュニアは、ただ英会話を習うだけでなく、英検対策のレッスンも行っているので、実践的であり、英語の成績にも直結するような内容にもなっているので心強いです。

ハッチリンクジュニアが初心者に優しいのは教材にも秘密が!?

ハッチリンクジュニアは利用者の半数以上が、英語初心者のレベルからスタートしています。

それが数カ月後には英語で普通に会話ができるようになっています。
私の息子の場合、レッスンを始めて3ヶ月くらいから日本語なしでも会話が成り立つようになり、半年たったくらいで日本語と遜色ないくらいの会話が成り立っていました。

息子が自然と頑張った成果もあるんでしょうが、ハッチリンクジュニアには英語を楽しく学べるよう、いろいろな仕組みが整っています。
その一つがオリジナル教材です。

ハッチリンクジュニアには、ハッチリンクジュニアオリジナルの英語教材を使ってレッスンを行います。
このオリジナル英語教材、なんとハッチリンクジュニアは無料で提供しています。

ほかの英会話教室では、教材費だけでも1万円、高いところでは80万円するような教材もあります。
しかし、ハッチリンクジュニアは授業中にPDFなどで配布される形式になっており、無料で教材を使用することができるのです。

高額な教材費に二の足を踏んでいた方にとってはありがたいですよね。

また、ハッチリンクジュニアは推奨市販英語教材もあります。
自宅でもしっかり、予習復習したい人は、推奨市販英語教材を利用するものありだと思います。

ハッチリンクジュニアの押さえておきたいポイント

ハッチリンクジュニアは3歳から英語を学べるオンライン英会話スクールです。
どんなポイントがあるのか、一部ですが紹介します。

・利用者の半分以上が英語初診からスタートしているようです。
・講師の先生はフィリピン人かバイリンガルの日本人です。
・フィリピン人の方でも日本語OKな方が多いいらっしゃいます。
・レッスンはSkype(無料通話アプリ)を利用して行われます。
・レッスンは講師とのマンツーマン形式なのでしゃべることが多いです。
・兄弟・姉妹や親子でもアカウントの共有が可能なので、子供が受けれないときに兄弟児や親御さんがレッスンを受けることができます。
・最も安いレッスンは週に1回の月額2,980円から受けられます。(最も高いのは週に5日以上で12,000円。)
・1回のレッスン時間は25分です。
・レッスンの予約は1ヶ月前から1時間前まで予約可能です。
・レッスンの予約キャンセルは2時間前までならキャンセル料がかかりません。

ハッチリンクジュニアにはこのようなポイントがあります。
あなたの子供さんに合ったレッスンを選んであげるようにしましょう。

ハッチリンクジュニアの無料体験した時のブログ

ハッチリンクジュニアの体験レッスンを受けた時のことをブログに残したいと思います。
もし、ハッチリンクジュニアの体験レッスンを受けようか迷っている人の参考になると思いますよ。

体験レッスンを受けるに当たり、子供の英語レベルなどをネットで聞かれます。
英語レベルは以下の中から選びます。

・初級1(全くの初心者です。)
・初級2(簡単な英語は分かります。)
・中級1(簡単な会話はできます。)
・中級2(日常会話はできます。)
・上級

この中から選ぶのです、私の息子は初級1からのスタートでした。

また、レッスンリクエストでは以下のようなリクエストが可能です。

・日本語を使用してほしい。
・歌を入れてほしい。
・ゲームを取り入れてほしい。
・発音指導をしてほしい。
・センテンスを正してほしい。
などなど

子供の性格に合わせてリクエストを要求するといいですね。
私の場合、日本語、ゲーム、歌を取り入れてほしい、というリクエストを選びました。

また、体験レッスンでも講師を選ぶことができます。
ただ、日本人の講師は選べません。
フィリピン人の先生から選ぶようになっています。

無料体験レッスンの効果は?

無料体験レッスンはこんな感じで始まりました。

先生:Hello! Good afternoon.
息子:ハ、ハ、ハロー。
先生:Great! My name is 〇〇! Nice to meet you!
息子:・・・
先生:What’s your name?
息子:・・・
先生:What’s your name? ・・・ なまえ、おしえてください。
息子:☆☆です。
先生:Yeah! Great!

と、息子のたどたどしさに見ているこっちがヒヤヒヤするような展開で始まりました。
英語が全くの初心者なので、かなり日本語も交えてのレッスンになりました。

他に聞かれた内容は・・・
「How old are you?」、「What food do you like?」、「What character do you like?」などです。

もちろん息子は分かるわけもなく、でもそのたびに先生が日本語で聞いてくれるので(そのタイミングが絶妙でした)、息子も普段通り会話することができていました。

このあとは、コインゲームをしました。
先生がコインを右手か左手かに隠して、どちらに有るか当てるゲームです。
単純なゲームも英語にするとものすごく新鮮でした。

コインゲームのあとはテキストでのレッスンです。
アイスクリームの絵が出て「What’s this?」と聞かれて「アイスクリーム!」と思いっきり日本語で答える息子。

でもそのたびに「Yes!Great!」と褒めてくれるので、息子もまんざらじゃない様子。
テキストには簡単に分かるような食べ物やスポーツ、果物、動物などを言い当てるゲーム感覚で進んでいきました。

こんな感じで約30分。
息子も楽しくレッスンを受けることができました。

超初心者の息子でもこの体験レッスンで英語に興味を持って、英会話を始めて、今では日本語無しでの会話ができるようになっています。

ハッチリンクジュニアは初心者の子でも安心して英語を上達できる仕組みがあります。