オンライン英会話スクールを使うときに心配なことの一つとして、「予約が取れない」「予約が取りにくい」ということがあります。

講師の質にばらつきがあったり、講師と受講生の数が不釣り合いだったりすると、予約の取り合いになってしまうのです。

今回は、学研が運営している「クラウティ」は予約が取れないのか、クラウティを実際に体験してみた私が、真実をお答えしたいと思います。

これからクラウティを使ってみたい人は是非参考にしてください。

クラウティは予約が取れないのか?

まず、クラウティは予約が取れないのかという疑問にお答えします。

結論から言うと、ちゃんと予約は取れます。

予約が取れなくてレッスンが受けられないということはないので安心してください。

私の体験談だけでなく、クラウティの予約に関する口コミも調べましたので参考にしてください。

私の体験談で説明

私がクラウティを使ってみたところ、特に予約が取れないということは感じませんでした。

ただし、夕方から夜にかけては予約が埋まリやすいと感じます。

また、24時間後までしか予約ができないので、3日後や1週間後など余裕を持って予約することができません。

人が多い夜にレッスンを受けたいなら、前日の朝~昼の間に予約状況をチェックしてさっさと予約したほうが良いです。

逆に安定して予約が取りやすいのはお昼~夕方までです。

普段仕事や学校がある時間帯は予約しやすいです。

もし昼頃に予約できるのであれば、利用してみると良いですよ。

ブログ等の口コミまとめ(予約に関する口コミ)

ネット上のブログや口コミサイトで、クラウティの予約に関する口コミを調べてみました。

Twitterの意見

「オンライン英会話のクラウティの現在は、はっきり言って朝10時台と16:30以降の予約はほぼ取れません。毎日空き時間に眺めて空きを発見して予約できればラッキー!って感じ。だけど、それ以外の時間帯は空きがあってほぼお気に入りの先生を無料で予約出来る為、時間帯が合う方にはとてもおすすめです」

「昨日今日と休講日だったから、うっかりしてたら明日の予約夕方は取れなかった~??
3時になんとかとれたけど、お気に入りの先生は取れず。明日は3時にクラウティ、4時に??サッカー、5時過ぎから学研のハードスケジュールDay。がんばろー私!(夕方ぐずぐずの下の子連れて送迎を)」

「クラウティのオンライン英会話無料体験を始めて10日が経った!
感想は、1,講師によって自分に合う合わないは結構でてくる、2,夕方17時から22時くらいまでは予約がとりにくい、3,お気に入りの講師は予約が埋まるのが早い、4,14日間無料体験はたくさん試せてありがたい」

ブログの意見

「0:00~10:00にレッスンが受けられないシステムです。仕事や学校の前に勉強したい人や、深夜じゃないと時間が作れない人は予約ができないかもしれません。」

「格安ですし予約の手間くらいは我慢しようかなと思っています。一応講師不足の解消を目指しているそうなので、しばらく続けてみようと思います。」

「予約・キャンセルがレッスン開始の30分前までできます。
小さい子供は、体調をくずしやすかったり、どうしても機嫌が悪い・・・など予定が狂ってしまうことも多いですよね。
逆に、突然、『今日レッスンやりたい!』と言われた時にも、クラウティなら対応可能。
クラウティなら、手軽にレッスンができるオンライン英会話の強みを最大限に活かせます!!」

ツイッターやブログの意見をまとめると、以下のことがわかりました。

・夕方から夜は予約が取りにくい
・人気講師は予約が取りにくい
・人が少ない時間帯ならおすすめ

人が多くて予約が取りにくい夕方から夜は競争が激しいです。

逆に言えば、時間をずらすことでお気に入りの講師からレッスンを受けやすいので、時間があるのであれば、人が少ない昼間の時間帯を利用する方が安定して予約を取りやすいです。

夜の時間帯に予約する場合は、私のように24時間前にサッと予約しておくのがベストです。

他のオンライン英会話は予約できる?

クラウティ以外のオンライン英会話では予約しやすいのでしょうか?

私は他のオンライン英会話もいくつか利用した経験がありますが、やはり時間帯によっては混み合うことが多いです。

特に学校や仕事が終わってからの夕方から夜は、予約がいっぱいということもあります。

この点についてはクラウティ以外でも変わらないところです。

クラウティでは24時間後までしか予約できませんが、他のオンライン英会話では1週間のスケジュールから空いている時間に予約するようなこともできます。

そのため、予約できる期間が長いほうが予約しやすいのは間違いありません。

ただし、注意しなければならないこともあります。

それは、自分または講師がキャンセルする可能性があるということです。

何か予定が入ってしまった、寝過ごしてしまったなど、急遽キャンセルすることがあります。
これは受講生だけでなく講師も同様です。

予定通り決まった講師からレッスンを受けられず、代わりの講師になってしまうことがあります。

長期間のスケジュールから予約できると、予約そのものはしやすいのですが、キャンセルも発生しやすいのです。

講師の質が悪いと、ドタキャンが続いてレッスンが受けられない・・・なんてこともあります。

クラウティは予約できる期間が24時間と短い分、キャンセルが発生しにくいので、安定してレッスンが受けられるというメリットがあるんです。

もしクラウティが混み合う「夕方から夜」にしか利用できないのであれば、他のオンライン英会話を考えてもいいかもしれません。

ただし、キャンセルがないように自分のスケジュール管理をしっかりすることと、質の良いスクール、講師を選ぶ必要があります。

予約を取りやすくする方法

クラウティで予約をなるべく取れるようにするには、次の3つの方法を取り入れてください。

1、24時間前に予約する
2、講師を選ばない
3、頻繁に予約状況をチェック

それぞれ説明します。

24時間前に予約する

クラウティは24時間後までしか予約できません。

つまり、予約したい時間の24時間前にチェックすれば予約しやすくなります。

混み合う夕方から夜の時間帯でも、予約可能となった瞬間であれば予約が取れます。

講師を選ばない

なるべくなら気に入った講師からレッスンを受けたいと思うでしょうが、じっくり探していると時間がもったいないです。

講師を気にせずさっさと予約してしまったほうが、予約が取りやすくなります。

もし合わない講師に当たってしまった場合に、それ以降は選ばないようにすれば良いです。

頻繁に予約状況をチェック

スマホで予約状況を頻繁にチェックして、キャンセルを待つのも有効です。

昼頃になると前日に予約した人がキャンセルすることがあります。

急な仕事や会議、飲み会、あるいは学校での行事などで、キャンセルしなければならない事があるからです。

キャンセルは予約時間の30分前まで可能となっているので、ギリギリでもチェックする価値はあります。

空いていると思ったらすかさず予約をしてしまいましょう!

クラウティの特徴

ここからはクラウティの特徴について解説していきたいと思います。

・予約システム
・講師
・レッスン
・料金
・スカイプ

それぞれについて簡単に説明します。

予約システム

予約は会員ページからできます。

レッスン予約ボタンをクリックし、「スケジュールから予約」「講師から予約」のどちらかを選びます。

予約したい時間を選べば予約完了です。

予約したら登録したメールアドレスに、予約完了メールが届きます。

レッスンを忘れないように受講しましょう!

講師の選び方

クラウティは予約時にのみ、「講師から予約」を選ぶことで講師を確認できます。

講師一覧ページはないので、事前に好きな講師を探しておくということはできません。

予約するときに好みの講師を選んでレッスンを受けてみてください。

ただし、じっくり選んでいると予約が埋まってしまう可能性があるので、気になった講師がいたらドンドン予約してレッスンを受けてしまいましょう。

講師のレベル差がないようにクラウティの研修が行われており、しかもオフィス常勤です。

自宅でいい加減なレッスンをする講師がいないというのがメリットですね。

テキストやレッスンの内容

クラウティで使われるテキストは学研が制作しています。

子ども向けの単語から大人向けのビジネス英語まで、様々なテキストが用意されています。

テキストはダウンロードや購入の必要がなく、全て画面上に表示されるシステムになっています。

手元に用意せずとも画面上で全て確認できるので、準備の時間がかかりません。

レッスンは基本的に講師が話し、受講生が答える形で進んでいきます。

答えに詰まってしまっても、画面上のテキストに書き込んで説明してくれるので安心してください。

また、レッスン後にも書き加えられたテキストを確認できるので、わからなかったところを復習することができます。

料金体系

クラウティの料金プランは2種類あります。

・プラン30
レッスン数:1日1回(25分)
料金:月額4,500円
レッスン単価:150円

・プラン60
レッスン数:1日2回(50分)
料金:月額8,000円
レッスン単価:133円

1日2回のレッスンを受けるプラン60のほうが、レッスン単価が安くお得です。

支払い方法は、クレジットカードによるオンライン決済か、カルチャーセンター、セブンカルチャークラブでの現金での支払いになります。

使えるクレジットカードは、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club、Discoverの6種類です。

なお、予約時間の30分前であれば、予約のキャンセル料はかかりません。

30分前までにキャンセルできていない場合は、受講したとみなされてしまいますので注意してください。

スカイプを使わない

クラウティのレッスンはオンライン通話ソフトのスカイプを利用しません。

多くのオンライン英会話スクールはスカイプを使ってレッスンをしますが、クラウティは独自のシステムを利用しています。

公式サイトかiOS専用アプリを使用します。

わざわざスカイプをインストールして登録する必要がなく、手間がかかりません。

クラウティのデメリット

クラウティのデメリットについてまとめてみました。

デメリットは主に以下の6つです。

・講師はある程度の日本語しかできない
・1日に50分以上は予約できない
・好きなテキストを利用できない
・毎日レッスンしないとコスパが悪い
・レッスンの予約が24時間分しかできない
・深夜~早朝は受講できない

それぞれ説明します。

講師はある程度の日本語しかできない

クラウティの講師は日本語が完璧というわけではありません。

挨拶などのある程度の日本語はできますが、ペラペラというわけではないです。

そのため、日本語による解説が必要な場合は、日本人講師のいる別のスクールにしたほうが良いです。

1日に50分以上は予約できない

クラウティのレッスンは最大1日2回まで、1ヶ月に60回までと決まっています。

1日に何度もレッスンを受けられません。

好きなテキストを利用できない

レッスンで使うテキストは学研が制作したクラウティ専用のテキストになります。

画面上にテキストを表示して使うため、他のテキストを使いたくても使うことができません。

お気に入りのテキストが他にある場合は、自分で勉強するか、他のスクールを利用することになります。

毎日レッスンしないとコスパが悪い

1ヶ月で4,500円、または8,000円と格安ですが、なるべく毎日受講しないとコスパが良いとは言えません。

例えば土日を利用して週に1~2回の受講となると、月に4~8回程度しかレッスンができません。

レッスン単価にすると、1回1000円以上にもなるので、沢山レッスンをしてください。

レッスンの予約が24時間分しかできない

クラウティはなるべく安くするために、講師の負担を避けるため24時間後までしか予約ができません。

クラウティのHPにも書かれているのですが、これはどうしようもないので、1週間先などの予約がしたいなら他のスクールを探すしかありません。

深夜~早朝は受講できない

レッスンがウケられるのは、10:00~24:00となっています。(23:30が最終レッスン開始時間)

深夜から早朝は受講できず、休みの日に朝からレッスンをしたいと思っても利用できません。

また、休校日は講師が住んでいるフィリピンの祝日になります。

365日受講できるわけではなく、フィリピンのカレンダーに合わせなければなりません。

さらに予約枠数が制限される日もたまにあります。

講師が少なく、21:30が最終レッスン開始時間になるなどの制限があります。

休校日や予約枠数制限日は、ログイン後のお知らせ欄で確認が可能です。

クラウティのメリット

クラウティのデメリットを説明したので、今度はメリットについてもまとめました。

以下の6つがメリットとして考えられます。

・マンツーマンでレッスンを受けられる
・毎日レッスンすればコスパが良い
・家族で受講できる
・スカイプを使わずレッスンできる
・学研のテキストを使える
・幅広い年齢層に対応

それぞれ説明します。

マンツーマンでレッスンを受けられる

集団でレッスンをする英会話スクールとは違い、時間全てを自分のために使うことができます。

1レッスンは25分と短めですが、集中して勉強するにはちょうどよい時間だと思います。

あまり長時間になると集中が途切れてしまい効率が悪くなるだけでなく、体力的にも疲れてきてしまいます。

1日25分間しっかり集中して、更に復讐と予習をしておけば合計で1時間くらいは勉強できるはずです。

毎日レッスンすればコスパが良い

週に1~2回程度ではコスパが悪いですが、毎日レッスンを受ければコスパが良くなります。

1レッスン150円~133円になるので、非常に格安です。

前述の通りデメリットもありますが、ここまで安いオンライン英会話スクールはあまりないので、なるべく安く済ませたいならおすすめです。

家族で受講できる

クラウティは家族や兄弟でアカウントを共有することができます。

親子で1日1回ずつレッスンを受けたりすることが出来るんです。

例えば、子ども用に英語の絵本を読み聞かせるレッスンの後、大人用の海外旅行に適したフレーズを学ぶレッスンを受けることができます。

必要なテキストはレッスンを受ける前に選択することが出来るので、追加購入する必要はありません。

他の英会話スクールでは、1人につき○○円といったようにそれぞれ料金が必要になることがほとんどです。

クラウティは1つのアカウントで6人まで登録可能です。

自分がレッスンができない日も、家族が代わりに利用することが出来るので無駄になりにくいです。

家族で一緒に学べばモチベーションも維持しやすく、家族の会話も増えて良いことが沢山です!

スカイプを使わずレッスンできる

クラウティは独自システムでレッスンを受けるため、スカイプを必要としません。

スカイプに登録、インストールをする必要がないので、手間がかかりません。

スカイプの使い方がわからなくても安心です。

また、スカイプに個人情報を登録しなくていいので、無駄に情報をネットに出す必要もありません。

学研のテキストを使える

クラウティは学研のテキストを使用します。

学研のしっかりしたテキストを格安で使用できるので、かなりお得です。

学研は長い間子供から大人まで、ドリル、参考書、辞書、図鑑などを制作してきた歴史ある会社です。

1度は名前を聞いたことがある、テキストを使ったことがあるはずです。

信頼できるテキストを使えるというのは大きなメリットです。

幅広い年齢層に対応

クラウティは子供から大人まで幅広い年齢層に対応したテキストが用意されています。

子供向けの英単語や絵本から、学生向けの英会話や文法解説、大人向けの海外旅行に役立つフレーズやビジネス英語などです。

家族で一緒に学ぶことが出来るというのがメリットで、家族それぞれに適したテキストを使うことができます。

退会と休会方法

クラウティを続けられそうにない、他の英会話スクールに移りたいと思ったときに、どうやって退会・休会するのかを説明します。

まず、無料期間中だった場合です。

クラウティを継続して使わない場合、マイページ右上のメニューに「プラン変更・お支払い」というところがあります。

ここをクリックし、退会の手続きをすればOKです。

次に、クレジットカードで料金を支払う有料会員になった場合です。

有料会員は退会というシステムはありません。

料金支払いの自動更新を停止することで、休会することができます。

マイページ右上のメニューに「プラン変更・お支払い」というところがあります。

ここをクリックし、自動更新停止の手続きをすれば休会となります。

手続きをした翌月から請求が止まります。

現金で支払っている場合は自動で更新されないため、支払いをしなければレッスンが受けられなくなるので、そのまま放置して問題ありません。

受講を再開したくなったら、クレジットカードや現金で料金を支払うだけで再開可能です。

無料体験の始め方

クラウティの無料体験レッスンをどうやって始めるかという手順について解説します。

簡単に説明すると、登録からレッスン開始まで10の手順に分けられます。

1、クラウティのサイトへアクセス
2、会員登録をする
3、仮登録のメールから登録を完了する
4、ログインする
5、プロフィールを入力する
6、カード情報を登録する
7、受講するコースを選ぶ
8、レッスンを予約する
9、レッスンルームへ入る
10、時間になったら動画開始ボタンをクリック

まずはクラウティのサイトにアクセスします。

会員登録をすると仮登録のメールが送られてきます。

メールに記載されている「登録を完了する」というリンクから登録を完了します。

クラウティにログインして、プロフィール、カード情報を入力します。

カード情報は無料期間中に入力しても請求されませんが、無料期間をすぎると毎日1回のコースが自動的に決済されるので注意してください。

継続して受講しない場合は、無料期間中に退会申請をします。

次に受講するコースを選んだら、会員ページからレッスン予約をクリックします。

無料期間中は1日1レッスンだけ予約できます。

スケジュールから予約か、講師から予約のどちらかを選び、受講する時間を選んで予約します。

予約すると予約完了メールが送られてくる他、マイページに予約したレッスンの時間が表示されます。

レッスンを受ける時間になる前にログインしておき、「レッスンルームへ」をクリックします。

レッスン開始時間になったら、画面左上の講師が映る画面にある「動画開始」をクリックするとレッスンが開始されます。

子どもでもわかりやすいデザインになっているので、迷うことはないかと思います。