『来年から海外赴任になってしまった!』『相手先の会社が海外にあり、交渉や連絡も全て英語で行わなければならなくなった!』

などなど、様々な場面で英語は必要となる事があります。しかし、ビジネス英語は空き時間、スキマ時間でも習得できてしまうものなのです。

ビジネス英語を空き時間、スキマ時間で覚える方法

ビジネス英語は基本的に日常会話よりも簡単だと言われています。その理由は3つ。

1. 会話においての定型文が多い

ビジネス英語は、日常会話よりも定型文が多いとされています。そのため、比較的会話の先を予測することが簡単で、身につけるスキルも限定されます。

主にプレゼンやミーティング、電話対応といったコミュニケーションを必要とされる場面の頻出表現、言い回しを中心に学習しましょう。

2. 話の内容が予測しやすい

ビジネスにおいて天気や趣味の話を深く掘り下げたりするでしょうか?ほとんどの場合、そのような話題が取り上げられてもすぐに話題は変わります。そこが日常会話との違いでもあり、ビジネス英語の有難い所でもあるのです。

ビジネス英語ではシチュエーションによって話す内容は概ね方向性が決まってきます。会議やミーティングなどは話題や議題が決まっていますし、電話対応にも定型文を利用することができます。

3. 専門的な単語が多いこと

業界によってそれぞれ異なりますが、多くの場合は専門用語を使うことになるでしょう。専門用語と言うと一見難しそうにも聞こえますが、和製英語の元となった単語や聞いたことのある単語も少なくないので、実は覚えやすいものも多いのです。

これら上記のことを踏まえてビジネス英語を学んでいきましょう。空き時間、スキマ時間の活用方法は2つ。

1. 単語帳を活用する

皆さん、最近ではビジネス用語のみを扱う英単語帳がある事をご存知ですか?上にも記しましたが、ビジネス英語には専門用語が大きく関わってきます。普段自分が使っている専門用語の英単語を知っておくだけでも心持ちはずいぶん違うものだと思います。

2. YouTubeなどの動画で実際に英語を聞く

英語は文法を学び、単語を覚えれば話せるものではありません。会話をしている相手の話す内容が聞き取れなければ意味がありません。そのため、毎日10分程度からでも耳を英語に慣らしましょう。

以上が筆者の考える空き時間、スキマ時間を活用する方法です。いかがだったでしょうか?言語というものは一朝一夕で身につくものではありません。また、時間が経てば使えなくもなります。毎日少ない時間でも、英語に触れることが重要なのです。

ビジネス英会話を無料アプリで効率的に学ぶ方法

『ビジネス英語を学ぶには専用の教材を買う必要がある』

『スマホ一つで簡単に英語を習得したい』

この記事を読んでいる皆さんの中には、こうお思いの方が多くいらっしゃるのではないかと思います。実は、ビジネス英語はスマホのアプリだけでも学習することが可能です。

では、無料のアプリを使って効率的にビジネス英語を学んでいきましょう。

そもそもの話、日常会話とビジネス英語は異なります。そのため、日常会話用の英語アプリをダウンロードするのではなく、ビジネス英語用のものをダウンロードして下さい。

筆者が推薦するビジネス英語アプリは3つあります。

1. ざっくり英語ニュース!study now

このアプリでは、国内外のニュースを英語で読むことができます。また、英文、日本語訳、英語音声、解説がすべての記事についており、英語を学びたい方にぴったりです。テスト機能のついた単語帳のシステムも組み込まれており、オリジナルの単語帳を作成できます。

2. 単語アプリ mikan

この単語アプリは受験生やTOEIC、TOFEL対策にも使われている人気アプリです。20000以上の単語を収録し、リスニングの機能も付いています。また、わからなかった単語は自動的に記憶され、繰り返し出題されることで効率的に覚えることができます。

3. TED

このアプリは、海外の一流プレゼン動画を配信しています。自分の興味、関心があるものを選んで楽しみながら英語を学ぶことができます。また字幕表示の機能があるため、自分の聞き取った内容の確認も出来ます。

いずれのアプリも5分程度の短時間からでも使用できるようなものとなっています。まずは英語に興味を持ち、どれか一つダウンロードしてみることから始めてはいかがでしょうか。

ビジネス英語はNHKラジオで十分に学べる

皆さんはビジネス英会話を学ぼうと思った時、NHKのラジオを視野に入れたことはありますか?

実はNHKにはビジネス英語を学ぶことのできるラジオ番組があるのです。番組名は「入門ビジネス英語」です。

このラジオ番組では実際に、衣料品メーカーの海外戦略部を舞台としてミーティング、コミュニケーション、プレゼンテーションで実際に使えるビジネス英語を学べます。

放送の時間帯は月曜火曜の午前9時からなので、働いている社会人の方々にはスケジュールが合わないかもしれません。しかし、同日の夜に2回の再放送、土曜の午前にも平日の分をまとめて再放送しています。有料での音声ダウンロードサービスも提供しているため、好きな時間に自分のペースで勉強したいという方にはそちらをお勧めしたいと思います。

毎週キーフレーズというものが選ばれ、そのフレーズを中心とした番組展開となっています。公式ホームページに行くことでフレーズの確認をする事が可能です。また、このラジオに準じた月刊のテキストも販売しており、そちらを利用するとより効率的でしょう。

フレーズを本当に覚えたかどうかは、公式ホームページでテストに挑戦できるので、そちらを利用する事をお勧めします。

ラジオを聴くだけでもビジネス英語の学習にはなりますが、テキストを利用したり、公式ホームページから何度もフレーズを確認、テストを行うことでより効率的にビジネス英語が身につくでしょう。

ビジネス英会話を効率的に学ぶ方法

日常会話程度のものならば、皆さん学校で英語を習ってきたと思います。ではまず、ビジネス英語がどういったものなのか説明しましょう。

・ビジネス英語と日常会話の違い

ビジネス英語で気をつける点は4つあります。これらのことをしっかりと押さえて、効率よくビジネス英語を学びましょう。

1. 敬語

ビジネス英語ではなるべく丁寧な言い回しを使います。そのため、can I ??といった文章をcould I ??といった表現に変えます。日本語同様に英語にも敬語の段階といったものがありますので、そこを抑える必要が出てきます。

日本語においても英語においても、敬語は一括りにできるものではありません。canをcouldに、willをwouldに変えること以外にも丁寧な言い回しは存在します。まずはよく使われるビジネス英語の定型文を覚えることから始めましょ

2. 単語

また、ビジネス英語ではよりフォーマルな単語を優先的に使用します。同じ意味を持っていてもビジネス英語には不適切な単語もあることを覚えておいて下さい。

最近ではビジネス英語専用の単語帳も販売されていますのでそちらを購入するのも良いと思われます。まだお金をかけるには抵抗がある、という方はまず普段仕事において自分がよく使う単語、専門用語を調べることから始めてみるのが良いと思います。

3. 短縮形、省略形

ビジネス英語では文章を短縮したり、省略した形は控えるようにしましょう。日常会話ではよく使われる短縮形、省略形はあまり丁寧なものとは言えません。しかし、ビジネス英語を覚えてしまえばそれを日常会話に使用することもできるので、まずは文法を省略する事なく覚えることから始めましょう。

4. リスニング

いくら文法を学び、単語を覚えても、相手の言葉が聞き取れなくては意味がありません。スマートフォンのアプリを使って英語のニュースを見たり、YouTubeなどに上がっている動画を聞くのも良いと思います。まずは耳を英語に慣らすため、1日10分からでも英語を聞くことを始めましょう。

ビジネス英会話を学ぶための費用

『英語を学びたいけどあまりお金はかけたくない!』

『まずはどれくらいの費用がかかるのか知りたい!』

そう思っておられる方が多くいらっしゃる事でしょう。実際にビジネス英語を始める前の下調べの一環として、この記事を読んでみてはいかがでしょうか。

ではまず、一般的な英会話スクールに通った場合、いくら位費用がかかるのでしょうか?筆者が様々な英会話スクールの月額料金を比較してみた結果、最低でも一月あたり6,780円?という結果でした。より求める条件が高くなればなるほど、月にかかる料金は上がると思います。自分の目的と需要に合ったスクールを選びましょう。

次に、ビジネス英語においてよく使用される単語や文法をまとめた教材を購入した場合を考えます。単語帳につきましては、Amazonなどで1,000えん弱の値段で販売されています。文法書の方もバラツキがありますが、筆者から見て利用できそうだと思った教材は1,500?2,500程度の金額でした。

普通の文法書を使って一から英語を学ぶことを推奨したいですが、時間がないという方はビジネス英語専門の教材を購入してみてはいかがでしょうか。

最後に、スマートフォンのアプリです。こちらは上記のの二つとは違って価格も大幅に安く、手を出しやすいかと思われます。もちろん無料のアプリも多くあるのですが、より効率的な利用を目的とするのでしたら、広告の削除であったり学べる項目の増加といった有料プランも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

英語を学びたい、そう思う皆様がそれぞれ自分に合った方法を選ぶための資料の一つにでもなれば幸いです。

お試し期間を使ってビジネス英会話をオンライン塾で学ぶ方法

皆さんは英会話教室に通ったことがありますか?最近ではビジネス英語を学びたい思う方へ向けてのコースが設けられていたり、オンラインでレッスンを受けることが可能になりました。また、インターネット環境があれば自分の好きな時間にレッスンが受けられ、Skypeなどのチャットアプリを利用するとパソコンからもレッスンが受けられることも大きな利点です。

では、オンライン英会話教室でお試し期間を利用してビジネス英語を学ぶ方法をご紹介します。

まず、どこの英会話教室でも無料お試しレッスンを受けるには会員登録が必要となります。名前やメールアドレスなどの基本的な情報を入力しなければならない点にご注意ください。

記入したメールアドレスに届くメールから会員登録を済ませ、無料体験が始まります。教室や塾によっては、無料体験が終わった後に有料コースを強制的に選択させられる場合もありますので、各ホームページをよくご覧になってください。

無料体験は時間で区切られている場合や、回数で区切られているものに別れます。なるべく回数の多い方が良いかと思われますが、無料体験の回数が少なくても評価の高い英会話教室もあります。まずはホームページを見比べてみて、無料体験が単体で出来るものはレッスンを受けてみるのもアリだと思います。