子供がバイリンガルに育ってくれたら嬉しいですよね。

でもどうやって子育てすればバイリンガルになるの?
どんな英会話のレッスンを受けさせればバイリンガルになるの?
英会話レッスンのスクールとかオンラインスクールとかの違いが知りたい!

などなど、実際子供に英語を習わせる時に迷ったことがたくさんあります。
同じようにお悩みの方に、少しでも参考情報になればと思って、私が子供をバイリンガルに育てる事ができた内容をブログで紹介していきたいと思います。

子供はバイリンガルに育ってくれましたが、私自身は英語は全くダメな方でした。
夫も全然英語は喋れません。

そんな我が家でも子供はバイリンガルです。

秘訣はなるべく早く英語に触れさせること。
そして、5年以上は継続して習わせること。
あと、外国の方と萎縮せずにコミュニケーションできるようになること。

これらのことが重要かと思います。

では、どんな子育てで子供をバイリンガルにできたのか、私の子育てブログを紹介したいと思います。

子供に英語を習わせるきっかけ

子供に英語を習わせたくても子供にやる気が無かったら、継続できないし挫折しちゃうと思います。
なにより、子供にやる気が無いのに無理やり習わせるのは気が引けますよね。

私が子供に英語の興味を持つように仕向けた方法は、ディズニーやピクサーの映画を英語で聞かせる方法でした。

私の子供は女の子で3歳の頃に英語を始めました。
その当時、トイ・ストーリーやモンスターズインク、ディズニー映画を娘が好んでみていたので、わざと英語バージョンを流したりして英語に興味をもつように仕向けてみました。

NHKのEテレの「英語であそぼ」とかも見せたり、しまじろうの英語教材を見せてみたりと、娘が英語に興味を持つように取り組んでいました。

英語で映画を見せていると、「ママ、コレ言葉違うよ。」と言ってきたので「この言葉が分かるようになったらもっと映画が面白くなるよ。」と言ってみたたんですが、最初は「早く変えて変えて。」とダダをこねるだけでした。
でもだんだん、「この言葉を覚えると、もっと映画が楽しくなるよ。」と言い続けていたら、「本当?じゃあ覚える!」と言ってくれました。

それからは、映画はなるべく英語で聞かせたり、していましたが、娘が英語をしゃべるようになることはありませんでした。
当然ですけど、映画を英語で聞かせるだけで英語を覚えるわけはありませんし、喋れるようになるわけありません。

実際に英語で会話をしないと子供をバイリンガルにできるわけありません。
娘が英語に興味を持った今こそ、英語の習わせ時だと思い英会話スクールを探し始めました。

英会話スクール探しの日々

娘が英語に興味を持ってくれたので、次のステップとして英会話スクールに入れてあげようと思い、近所の英会話スクールを探し始めました。

体験学習に行ったのは2校。
それぞれいいところ、わるいところありました。
私が体験学習に行った英会話スクールを紹介しますね。

・シェーン英会話

2歳から通えるコースがある「シェーン英会話」。
東証2部上場の「栄光ホールディングス」が運営しているため、事業基盤はガッチリしています。

無料体験レッスンも実施中で、当日は日本人のカウンセラーがついていろいろ見て回らしてもらったり、体験授業に参加させてもらったり、疑問をたくさん質問して丁寧に答えてくれました。
お手頃なレッスン料も魅力で、子供の英会話は月1万円からという低価格のレッスンも準備されています。

東京、愛知、大阪、福岡、神奈川、京都などの12の都府県で200以上の教室を運営しています。
なので、あなたの街にもシェーン英会話はあるかもしれません。

子供向けのコースは2~4歳のプレイ、5~6歳のキンダー、小学生コース、中学生コース、帰国生向けコースなど5つのコースが用意されています。
定員は2~6名なので、結構レッスン中にしゃべることができます。

1レッスンは50分で月10,260円。
ただ、月に1回50分で10,000円です。

バイリンガルにするには週に2~3回、2~3時間は英語に慣れさせたほうが良いので、そうなると40,000円~60,000円ほどになります。

・ECC KIDS

浅田真央ちゃんもCMしているECCの英会話スクール。
外国人講師が授業を行い、完全英語オンリーで授業が展開されます。

英語に可能な限り触れさせることが目的なので、英語のポスターや教室の飾り付けも海外に来たかのような賑やかさがあります。

レッスン教材はECCオリジナルの教材で、英語力が向上するための工夫がされています。

コースは1歳半からOKで、1~3歳のミニキッズコースや、外国人講師やバイリンガル講師がマンツーマンで指導するスーパーマスターコースなど、10種類のコースがあります。
そのため、あなたのお子さんに合わせたコースが見つかると思いますよ。

グループレッスンの場合、値段は1レッスン7,334円?9,720円。
また、プライベートレッスンだとちょっと値段が高くなり15,768円?22,248円となっています。

入会金は8,640円で東京、愛知、大阪、福岡、など21の都府県で教室を展開しています。
日本人スタッフのサポートも充実していて、自宅学習のアドバイスをもらえたりします。

見学説明会は随時行っているので、まずは見学会に参加するのもありです。

「シェーン英会話」と「ECC KIDS」の2つの体験会に行ってみて、値段的にも娘が気に入ったのも「ECC KIDS」だったので「ECC KIDS」に通わせました。
「シェーン英会話」も良かったんですが、、値段がちょっと高いのがネックでした。(「ECC KIDS」もそこまで変わんないですが。)

続いて「ECC KIDS」に通ってみて感じた感想をお届けします。

英会話スクールに通わせてみて

英会話スクールに通わせ始めたのですが、結論から言ってしまうと、半年も持たずにやめちゃいました。
実は、完全英語のレッスンが娘には耐えられなかったみたいです。

最初は物珍しさから楽しく通っていたんですが、1ヶ月過ぎた頃から「英語行きたくない!」とダダをこねるようになりました。
「まだ1ヶ月だから頑張ろう!」と背中を押しつつ通わせたのですが、なかなか馴染んでくれませんでした。

カウンセラーの方に相談したんですが、授業中は楽しそうにしているため、次第に慣れると思いますよ。と言うだけでした。
確かに授業中は楽しそうにしているんですが、英語しかしゃべれないので伝えたいことが伝えられない、言ってることが全然わからない、ということで娘には相当ストレスを感じていたようです。

いやいや通学が3~4ヶ月続いてさすがに無理だと思ったので残念ですが、英会話スクールは断念することにしました。

英会話スクールの後に選んだのはオンライン英会話

英会話スクールを挫折してしまったことから、娘は英語を嫌うようになってしまいました。
嫌いにさせてしまったのは私の責任もあるので、なんとか英語を苦手にならないように、好きになってもらうようにいろいろ考えてみて、オンライン英会話はどうかなと思って始めてみました。

オンライン英会話であれば、通わせる面倒もありませんし、好きな時にレッスンを受けることができます。
また、日本語OKの講師もいて、日本語と英語でコミュニケーションが取れるので娘も英語を好きになってもらえるかもしれないと思いました。

あと値段が安いのもありがたいです。
値段が安ければレッスン時間を長くしても英会話スクールを週に2~3回通わせるよりもはるかに安く上がります。

さらに、講師を簡単に変えることもできますし、気に入った先生を指名することもできます。
また、親子で一緒に習うこともできるので、私も一緒に英語を覚えて子供と英語コミュニケーションを取ることも夢じゃないと思います。

あと、自宅できるので緊張感がゆるいのも続けられるポイントかもしれません。

ただ、オンライン英会話は講師の質が英会話スクールより落ちると言われています。
というのも、アジア圏の講師が多いのがネックです。

アジア圏の英語は訛りがきついため英語をマスターするのにちょっと苦になるところがあります。
でも、そこも講師を選べるメリットがあるので良い講師と出会えればラッキーでしょう。

私が選んだのはDMM英会話

オンライン英会話で一番人気があり、実績、顧客満足度もあるのが「DMM英会話」です。
対象年齢は無制限なので何歳からでも始めることができます。

レッスンの受付は24時間OKで、レッスン形式はマンツーマンの1レッスン25分になっているのでじっくり会話を楽しむことができます。
25分っているのがミソで、3歳、4歳くらいの子供って50分だと飽きてしまって集中力が続かないんです。

25分であれば「もーちょっとやりたいー!」っていい意味でわがままを言ってくれるのでありがたかったです。

最初は1日1レッスン(25分)を週に1回やっていたんですが、自宅できのるのが楽しかったのか、もっと増やしてほしいと娘にせがまれました。
それからは週に2回、3回、と増やしていき、今では週に4回行っています。

いま娘は8歳の小学2年生です。
オンライン英会話の様子を見ていると、かなりペラペラに喋れるようになっています。

このままオンライン英会話を続けてくれれば、バイリンガルになるのも夢じゃないと思います。
頑張れ!ちーちゃん!