ALUGO(アルーゴ)はビジネス英会話を習得するのに向いてますが、英語初心者でも学んでいけるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、全くの英語初心者はALUGO(アルーゴ)での英会話取得はかなりハイレベルなものになるでしょう。
なぜなら、ALUGO(アルーゴ)は電話でのみの会話重視のレッスンなので、オンライン英会話では分かるような視覚情報がないので、身振り手振りやボディランゲージで伝わるような内容が分からないからです。

電話での会話のみのレッスンなので初心者にはレベルが高いかもしれません。
しかし、考え方によっては、かなりレベルが高いので普通の会話が簡単に思えるかもしれません。

例えるなら、ドラゴンボールで幼少期の悟空がいきなり界王様の修行を受けるようなものかもしれません。
キツイかもしれませんがその修業をこなすことができれば、かなりハイレベルな状態になることは想像に難しくないと思います。

なので、ALUGO(アルーゴ)で英会話を習得する初心者さんは、かなりの覚悟を持って挑む必要があると思います。
しかし、それを頑張れば、短期間でかなりレベルアップすることができます。
これは間違いありません!

このページではALUGO(アルーゴ)の特徴、英会話レッスンの効果、口コミなどを紹介していきたいと思います。

ALUGO(アルーゴ)が初心者の英会話に難しい理由

ALUGO(アルーゴ)の特徴は、なんと言っても電話(スマホ)1つあればレッスンを受けられる!ということです。
電話(スマホ)であれば誰でも持っていると思いますので、どんな年齢層にもとっつきやすいメリットがあります。

しかし、電話でレッスンを受ける、ということは、会話しか情報がない!ということです。
普通に教室に通って習う英会話やオンライン英会話であれば、視覚情報があり、身振り手振りボディランゲージでの情報が伝わらない、ということです。

なので、英語初心者の方にはかなり敷居が高いというか、レベルが高く感じるかもしれません。

しかし、最初にかなり強い負荷をかけることで、一気にレベルアップすることは可能だと思います。
しかも短期間でのレベルアップが可能になるでしょう。

音声(会話)だけの英語に慣れておけば、対面でのコミュニケーションなんてへっちゃら!と思えるようになるでしょう。
短期間でグンッとレベルアップしたい初心者の方にはモッテコイのスクールになるでしょう。

さらに、ALUGO(アルーゴ)では、自主性を尊重したレッスンで進められます。
つまり、手取り足取り教えてくれる、とか、レッスンスケジュールを無理やり決めてくれる、みたいなことはありません。

レッスンも自分からグイグイしゃべらないと、無駄に時間が過ぎてしまいます。
スケジュールも自分で決めないといけないので、簡単にサボることもできますし、簡単にやめることもできます。

そのため、なかば無理やりやる気を出させてくれるスクール!みたいなものを望んでいるのなら、ALUGO(アルーゴ)は向かないかもしれません。

ALUGO(アルーゴ)は初心者にも優しい?!

ALUGO(アルーゴ)は英語初心者には難しいと説明しましたが、初心者でも続けられて、英語を習得しやすい工夫が施されています。

まず、「Speaking Rally(スピーキングラリー)」というシステム。
これは1分間のスピーチを自動で文字に起こしてくれて、そのスピーチを添削してくれるシステムのことです。

まず、Business、General、Academicなどの中からトピックを選びます。
そのトピックに関する内容を1分ほどのスピーチをスマホに向かって話すだけ。

話したスピーチ内容は、録音されるのと同時に、リアルタイムで文字に起こされます。
そのデータが講師のもとに渡り、添削されて戻ってきます。

返却された添削分はALUGO(アルーゴ)のフォーラムのページで公開されます。
しかも、ほかのユーザーの添削結果も見ることができるため、他の人の表現を学ぶこともできます。

また、バイリンガルによる日々のカウンセラーも受けることができます。
学習の相談や進捗の確認、宿題の受け取り、悩み相談などを受け付けてくれます。

さらに、単語や重要な例文を自動インプットしてくれる「単語帳アプリ」や、レッスン中聞き取れなかった単語などをチェックできる「ホワイトボード機能」など、英語初心者の方でも不安なく学んでいけるよういろいろな工夫が施されています。

ALUGO(アルーゴ)の成果はアセスメントシステムが決め手

ALUGO(アルーゴ)のレッスンは2ヶ月を1サイクルとして進められます。

まずは初回のアセスメントがあります。
アセスメントとは評価のこと。

初回のアセスメントでレベル判定がされます。
そこから英語レッスンが4回、バイリンガルのカウンセラーによるセッションを1回、これを1週間1サイクルとして、2ヶ月間8回分繰り返します。

そして、最終的なアセスメントが行われて、自分の習熟度が分かるシステムになっています。

ALUGO(アルーゴ)は英語レッスンだけでなく、宿題や自学も重視していて、その内容も添削されて自分で積極的に学んで行く形になっています。
これらの内容を中間アセスメントを交えながら行っていくことで、自分の習熟度をより分かりやすくなるため、このアセスメントシステムが重要になってくるのです。

英語レッスンの中身を軽く紹介しましょう。
1回25分のレッスンで、予約時間になると講師の人から電話がかかってきます。

簡単な挨拶から始まり、世間話や前回の復習などをしていきます。

英語レッスンは課題に対する回答をメインに進められていきます。
ビジネス英会話として、英語を学ぶため、3秒以内に答える、止まらずに一文を完璧に話すことができる、といったかなり高いレベルが求められます。

レッスン終了後は、メールにてフィードバックが行われます。
レッスン終了後から24時間以内にどのような内容だったか、話した内容などが添削されて返ってきます。

ちなみに、よくあるオンライン英会話のように、講師を自分で選ぶことはできません。
ALUGO(アルーゴ)は完全にランダムな講師が選ばれて電話をかけてきます。

そのため、ビジネスの現場に即した内容でレッスンが進められていくので、より実践的と言えるでしょう。

ALUGO(アルーゴ)の評判は?口コミチェック

では、ALUGO(アルーゴ)の評判はどうなのか?
利用者の口コミから評判を探っていきたいと思います。

・30代女性
電話だけのレッスンというのは最初非常に戸惑いました。
でも慣れてくると、会話に集中できるようになるので、非常にレベルアップできたと思います。

バイリンガルの先生とのレッスンは、明確に間違いを指摘されることで、自分の気付かなかった表現や言い回しの修正に役立ちました。
ALUGOの特徴としては、英語を習得するインプットと、インプットした内容をスピーキングなどでアウトプットする仕組みがとても良かったです。

電話でのレッスンは場所を選ばずにできるのでありがたいですね。
ランチの合間とか、仕事終わりにミーティングスペースを使ってレッスンを受けたりだとか、カラオケボックスを使ってレッスンを受けることもありました。

ただ、仕事に英語が必要でALUGOを利用したんですが、仕事とレッスンのバランスは取りづらかったです。
というのも、日本語付きのレッスンは予約が取りにくく、すぐに埋まってしまうため、レッスンの予約ができないことが多々ありました。

・40代男性
海外の移住を検討していてALUGOを受けました。

2ヶ月受けてみて、すぐにレベルアップを実感しました。
なぜなら、英語の映画や洋楽を聞いていたときに、分かる単語、英軍が格段に増えたことです。

電話だけのレッスンなので会話から言っていることを理解することができるようになるため、映画を見ているときは場面も一緒に入ってくるので、ほとんど何を言っているのか分かるようになりました。
多分、対面の英会話レッスンや映像付きのレッスンではここまで上達できたか分かりません。

また、バイリンガルコーチではなんとなく間違って解釈していた英文や単語が、論理的に正しい内容を理解することができてとても助かりました。

・30代男性
以前、教室に通う形の英会話スクールに行っていたのですが、値段が高いため週に1回のペースでの受講でした。
そのせいか、あまり効果が見られず、数ヶ月でやめてしまいました。

ALUGOの場合、毎日電話でレッスンを受けなくてはいけない、という環境を作り出すことで、毎日英語に触れることができます。
そのため、英語の習熟度が格段に上がったと思います。

また、いろいろな先生から電話がかかってくるため、外国の方に耐性がついたように思います。
昔は外国の方を見るとビビってしまっていたのに、今ではこちらから喋りかけてしまうほどで、自分でもビックリしています。

このようにALUGO(アルーゴ)のレッスンは難しいと感じる人もいますが、確実に英語の習熟度が上がるシステムなので、多くの人がレベルアップを実感しています。

初心者の方も本気で英語を身に着けたいなら、ALUGO(アルーゴ)はおすすめです。