abceed(エービーシード)のアプリ使って英語が本当に学習できるか検証してみました。

さらに体験談も載せているので、是非、参考にしてくみてください。

この記事を読めば、abceed(エービーシード)を使って英語を学習すべきか判断が付くと思いますよ。

abceed(エービーシード)で英語を学習は可能か


年々TOEICを受験する人が増加していますが、このアプリはTOEICテスト対策を効果的に学習できる、TOEIC学習者の間で人気です。

このアプリでは、有名教材のリスニング音声を無料で再生することができたり、解答を自動で即座に採点してくれたり、また学習時間を自動で測りグラフ化してくれたりと、大変便利な機能が多く搭載されています。

リスニングには倍速再生機能やリピート機能なども付いており、ディクテーションやシャドーイングという学習方法も実践しやすく、リスニング力向上に非常に役立ちます。

また、TOEIC本を購入して音声をダウンロードしスマホに取り込む、という手間もこのアプリは省いてくれます。

問題には制限時間が設けられているため、適度な緊張感があり、解答にどのくらいの時間を費やしたかが確認できます。

「急いで解答する」ことはTOEIC対策をする上でとても大切で、この癖をつけることでスコアアップに繋げることもできます。

また、間違った問題のみを復習することも可能なので、弱点の克服に役立てることもでき、まさにTOEICで「出る問題」を効率的に学習できるアプリです。

abceed(エービーシード)のアプリの効果とは?


それぞれの問題は自動採点機能の学習データと連動しており、弱い部分をアプリが認識し、自身の苦手分野を徹底的に学習することができます。

解説もすぐに確認することができるので、効率よく弱点を克服することが可能です。

リスニングに関しては、倍速機能を活用して早い音に慣れておくと、通常のスピードが遅く感じ、聞き取りやすくなるためリスニング力の向上に非常に役立ちます。

また、音声のスクリプトを確認することができる点も、このアプリの長所です。

どうしても聞き取れない箇所は、きちんと何と言っているか確認しないと、わからないまま音声をずっと聞いていても意味がありません。

まずスクリプトの日本語を見て、内容や意味を理解しましょう。

その後、英文で聞き取れなかった単語またはフレーズを確認しましょう。

そこまで確認した後に再度音声を聞くと、その箇所はなんとなく聞き取れるようになります。

あとは音声を何回も再生し、できるならシャドーイングもやってみましょう。

私はこのやり方で、たった1ヵ月でリスニングスコアが100点伸びました。

このアプリには実際に出たことのある単語やフレーズが収録されているので、TOEIC学習者にとって極めて効率的なアプリと言えるでしょう。

abceed(エービーシード) アプリの評判は?良い?悪い?


実際にこのアプリを使用した人の評価を見てみると、非常に良い!使いやすい!という人が多いです。

特にリスニングは無料でダウンロードでき、さらに再生スピードも変えることができる便利機能付という点で高評価のようです。

私も実際に聞いてみたところ、音声も非常にクリアで聞きやすく、リスニング力向上のための学習アプリとしては万能と言えるでしょう。

また、分厚いテキストは一切不要で、スマホ1つでいつでもどこでもスキマ時間に学習できることもメリットの1つです。

英語力の向上にはやはり学習を継続することが大切で、スマホで手軽にできることが継続学習の一助になっていることは間違いないです。

さらにabceed(エービーシード)には、TOEIC本としてメジャーな特急シリーズ「金のフレーズ」や「銀のフレーズ」などの電子化された良書が多く収録されています。

教材をまとめて学習したいという人には最適なアプリですし、ダウンロードさえしておけば、いざ気になる参考書が見つかった時にはスマホからすぐに購入・学習することが可能です。

逐一本屋へ参考書を買いに行く手間がなく、また即座に学習できるという点も高評価に繋がっていると言えるでしょう。

abceed(エービーシード) アプリの無料版でできること


abceed(エービーシード) は無料アプリですが、無料版はできることが少し限られています。

限られるといっても、一瞬で採点してくれる便利な自動採点機能や、自身の学習時間を記録してくれる機能は使用できますし、単語やフレーズもある程度は学習することができます。

そしてリスニングに関しては、「公式問題集」の音声以外は全て無料でダウンロードできます。

例えば、有名教材である「金のフレーズ」の音声をダウンロードすると、この参考書に載っている英単語やそれに付随するフレーズを全て聞くことができます。

トレーニングは利用回数の制限がないため、リスニングにおいてはTOEIC学習者にとってとても便利なアプリだと言って良いでしょう。

では無料版のまま学習し続けてスコアは上がるのかというと、もちろんある程度はアップさせることが可能でしょうが、より効率的に且つ着実にスコアアップを目指すとなると物足りなくなってくるかもしれません。

なぜなら、やはりプレミアム契約(有料版)の方が英語力を向上させるための便利機能を、多く使用することができるからです。

無料と言いつつも、使い続けているとプレミアム契約がないと使いづらいと感じてくる点はデメリットと言えます。

それでは、プレミアム契約をするとどんな機能がプラスされるのか説明をしていきます。

abceed(エービーシード) アプリの有料版でできること


リスニングは無料版でもダウンロードし放題とお伝えしましたが、やはりアプリのみの音声トレーニングだけでは限度があります。

効果的に力を伸ばしたいなら、やはり本の教材と併せて学習したいところです。

そこで参考書の電子書籍版を購入すると、学習モードが使えるようになるため、アプリだけでもしっかりと学習できるようになります。

まず、本の参考書と同じ解説が閲覧できるようになります。

解説があるというのはとても重要で、なぜその解答になるのかをきちんと理解しないまま終わらせてしまうと、似た問題が出た時にまた同じミスをしてしまいます。

それでは全くスコアアップに繋がりませんよね。

間違えた問題をしっかり理解してこそ、着実に力は伸びていくのです。

そしてさらにディクテーション機能も使用可能となります。

これは聞こえてきた単語を入力する作業なのですが、単語を覚えることはもちろん、リスニング対策にもなり非常に効率的な学習方法です。

リスニング力向上のために、ディクテーションをおすすめしている学習塾や英会話教室もあり、これを紙もペンも不要でスマホ1つで手軽にできるというのは非常に大きいです。

最後に、絞り込み機能も使えるようになります。

前述したように、プレミアム会員になると間違えた問題のみをピックアップし、あとで復習することができるようになるので、弱い部分を集中的に学習することが可能となります。

このように無料版にはない、よりスコアアップを目指せる機能を多く使用できるようになるため、効率良くできるだけ短期間でスコアを伸ばしたい、という人は有料のプレミアム会員になることをおすすめします。

ちなみに、プレミアム会員になると、プレミアム会費が必要になります。

この定期購読は1ヶ月・3カ月・1年の利用から選ぶことができ、1ヶ月:550円/月、3ヶ月:1080円/3カ月(360円/月)、1年間:3600円/年(300円/月 から選ぶことができます。

abceed(エービーシード) アプリの解約方法は?


最後に、「abceed(エービーシード) アプリのプレミアム会員になったけど、自分には合わなかった」という人のために、解約の仕方をお伝えします。

定期購読は自動で契約更新されるため、やめる時は解約手続きが必要であることを忘れないでください。

また、契約した購読期間終了の24時間前までであれば解約(自動継続購読を停止)は可能です。

1、まずスマホの「設定」からアプリを開きます

2、次に「iTunes & App Store」を選択します

3、「Apple ID: メールアドレス」を選択します

4、表示されたポップアップ内の「Apple IDを表示」をタップします(この時必要であればサインインしてください)

5、最後に 「登録」ボタンを選択します

以上が解約の際の手順になります。

ちなみに、 iTunesからも同様の確認や自動更新の解除・設定を行うことができます。

いかがでしょうか。

このアプリをしっかり活用しようとすると結局課金が必要になるので、決してコスパが良いとは言えませんが、有名教材が多く収録されていて且つ学習効果を高めてくれる便利機能のあるアプリはなかなかありません。

無料版でも有料版でも、このアプリをダウンロードしておいて損はないでしょう。